キーワード
2020年08月 ラブラドールな犬ブログ
FC2ブログ



| Home |
ひさびさのブログ更新です!


みーたんママの仕事が変わったりして、ブログ放置状態でした。

なので、ひさびさの更新です。

前回が2月だったので、まずは3月に戻ります。


3月12日は先代犬のラブちゃんの三周忌でした。

ラブちゃんがお空組になってから、もう2年も経つんですね。

尿道ガンの治療を求めて、いろんな動物病院をまわり、行き着いた都内の病院に、入院するので、私がラブちゃんと別れを惜しんだときのことを今でも、思い出します。


その時はまさか、最後のラブちゃんとお別れのご挨拶になるとは、思っても見ませんでした。

最終的には、心臓にガンが転移していましたが、最後まで、元気なラブちゃんでした。

なので、入院した日の夜に容体が急変して、突然、逝ってしまったのです。

でも、私が病院に到着するまで、心臓マッサージしててくれて、まだ暖かいラブちゃんとの別れができました。


それから2年、ラブちゃんとそっくりな、ラブリーとの出会いの縁をくれて、寂しくない日々を過ごせるようにしてくれたのも、きっと、ラブちゃんだと思います。

しかし、ラブリーはラブちゃんと違って、やんちゃ過ぎて育児ノイローゼになったことも、ありましたが、それもこれも、ラブちゃんが、私に試練を与えてくれたんたでしょう。

ラブちゃんと生きた11年間に感謝、そして、ラブリーと過ごせた2年間に感謝。

ラブちゃんとの思い出を大切にしながら、これからは、ラブリーとの日々を大切に過ごして行きたいと思います。


訪問介護の仕事で、勤めていた会社の春日部営業所の訪問介護部門は、撤退するとのことで、契約社員だった私は、3月末で1年契約が切れて、更新できませんでした。

なので、4年半勤めた訪問介護の仕事は、3月31日で退職しました。

そして、4月6日からは、障がい者のグループホームで、2週間から、3ヶ月の試用期間を経て、正社員として、働くことになりましたが、給料は以前の時より、下がるし、正社員はほとんど、朝7時からの早番か、午後2時からの遅番ということで、空いている時間があるので、セブンイレブンのパートと掛け持ちのダブルワークの予定でした。

4年半、以前の給料も安かったので、貯金を切り崩して、生活して来て、もう貯金も底をついて来たし、その上、国際ロマンス詐欺に合って、振り込んでしまい、被害を受けたので、ダブルワークは生きて行くために、必須です。


パジェロミニは2月に走行距離が80000キロとなり、6月は車検なので、廃車にしようと思っていたら、知り合いが欲しいとのことで、乗ってもらうことになり、うれしいです。


そして、みーたんママは経費込み込みのリース車で、ハスラーの新車です。

色はシフォンアイボリーで、クリームイエローにら近い感じ。

グレードは最上級にしたので、快適です。

7月27日に納車したばかりで、まだ写真撮っていないので、近々にお披露目します。


ラブリー、おっぴろげですみません💦

でも、ほんの少しだけ、お腹の白いところが残ってますよね。

お子ちゃまなところが残ってる証拠かな。

ところで、障がい者グループホームの2週間の試用期間が終わりましたが、契約更新しませんでした。

というのも、教育担当の人、いじめ全開でした。
お化粧濃くて、長い茶髪をアップして、服もひらひら。

働く場所、間違っているみたいでした。 

とてもこの人の下で働く気にはなれなかったです。

利用者さんが、私に大丈夫?強く当られちゃって…と。

他の従業員も一目置いていた感じでした。 

そして、ダブルワークのセブンイレブンも、シフトが合わなくて、ダメだったので、いくつかのセブンイレブンを当たりましたが、希望の時間は埋まっていて、断念。

なので、またいちから就活です。


障がい者の取得したい、サービス管理責任者の資格かあって、訪問介護の実務経験で、OKとのことで、今年、取得できることになりました。

コロナで、講習会の日程は、ずれ込んでいるけど、この資格があれば、ダブルワークしなくても、大丈夫だから、しばらくは、稼ぐために、頑張らなきゃです。

しかし、5月の収入がなくて、どうしようかと思っていたら、10万円のコロナ給付金で、バンザイです!

そして、稼ぐために、ダブルワークではなく、障がい者グループホームの夜勤専従の仕事をすることにしました。

しかも、7月からは、3件掛け持ちです。

その障がい者グループホームの3件とも、この人の下なら、頑張れそうという感じだし、同僚もいい人ばかりなので、長続きしそうです。


親子の手です。

やっぱり、ラブリーは身体の大きさにしては、手が大きい。

みーたんママは、手の大きい人、好きです。

ラブリーママの就活はひと段落です。

夜勤専従のひとつは、障がい者のグループホームで、保護犬や保護猫と暮らす、ペット共生型のグループホームのフランチャイズから、独立した障がい者グループホーム。

利用者様が4人といった少人数なので、職員は、1人で夜勤です。



その障がい者グループホームが、保護犬や保護猫と、一緒に暮らすという、コンセプトがあり、トイプードルのイチくんが保護犬で、チワワのレオくんは職員の愛犬です。

職員も、愛犬や愛猫を一緒に連れて行っていいんですが、ルールは体重が10キロ以下なので、ラブラドールの小ぶりなラブリーでも、20キロあるので、ダメなんですが、大家さんにお願いしてくれることになってます。 

しかし、盲導犬や介助犬みたいな、ラブラドールであれば、私もプッシュしますが、人や犬は大好きですが、まだまだ落ち着きなく、興奮するので、もう少し年齢が上がってからかなと…。

きっと、みーたんママが仕事にならなくて、ラブリーの面倒を見るだけになりそうですよね。 

お散歩も私と利用者さんも一緒に行ったり、ご飯を用意してくれたりして、イチくんの面倒を見てくれます。


みーたんままが、職場に憧れのトイプードルがいて、家に帰れば、ラブリーとグレックんがいてくれるので、うれしい限り。

2つめの障がい者グループホームは、利用者様が多いホームで、4人の職員で、夜勤をやります。

3つめの障がい者グループホームも、利用者様が、4人ですが、1人で夜勤で、障がいの程度が重いので、大変です。

あとは、在宅で、AmazonのKindle、電子書籍の出版の仕事をやります。

これは、印税が入るので、楽しみ。

目標の資格が取得できて、「わおん」という、ペット共生型障がい者グループホームに就職できるまでは、3つの掛け持ち仕事、頑張らなきゃです。


6月27日に、ドギーズアイランド小谷流に行って来ました。

自粛していたので、3か月ぶりのドッグランです。
ランと泳げる人工池もあり、ラブリーは弾けて、走り回り、泳ぎ回りました。

なので、みーたんママは、他のわんちゃんや小さいお子さんと、トラブルがないか、冷や冷やハラハラ…。 

それで、写真を撮ることもできませんでした。

しかし、今回はfacebookで知り合った、やはり黒ラブ飼いのRosieママさんに、連れて行ってもらい、写真も撮ってくれました。

今回、Rosieママさんが、誘ってくれたんですが、うちのパジェロミニが、調子悪く遠出できないので、横浜在住なのに、埼玉の外れのうちまで、迎えに来てくれて、送ってくれました。

現地でも、みーたんママはとろとろ、ワナワナしていたのに、テキパキと、先導してくれて、助かり、感謝感激!

本当にすっかりお世話になりました。

ラブリーと、Rosieちゃんとも、仲良くなれて、嬉しい限りです。

とても、楽しい1日になり、また、遊んでくれるのを楽しみにしてます。

長々と読んでいただき、ありがとうございました!




P1003891_convert_20121111121752_20121111124703s_convert_20121230174112.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドール ランキング アウトポイントへ/←「にほんブログ村↑犬ブログ」ランキング参加中!
応援クリックが更新の励み・・・ポチっとよろしくお願いします犬そして、今日もありがとうございました絵文字名を入力してください






スポンサーサイト



ラブリーTB(0) | CM(6) | top↑
| Home |
プロフィール

mi~tan

Author:mi~tan
姉のラブちゃんと弟のジャックんは埼玉県春日部市でみーたんママと暮らしていましたが、ジャックんが突然死。今は保護した子猫のグレックんが新しい弟になりました。どうかよろしくお願いします。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
mixilogo_01_w088h031-.jpg にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
Designed by vanilla

Copyright ©ラブラドールな犬ブログ All Rights Reserved.