キーワード
2020年02月 ラブラドールな犬ブログ
FC2ブログ



| Home |
ラブリー誤飲騒動



昨年10月にラブリーが、私のサンダルを破壊して、バックルを誤飲して、バックルが大きくないので、腸閉塞の心配が少ないため、開腹手術はしないで、内視鏡手術したり、吐気の注射したり、しましたが、摘出できずに胃の中に留まったまま…。


バックルが金属製なので、重みがあり、💩と一緒に出ることもないようです。

1月6日に2度目の内視鏡手術しましたが、ダメでした。


というのも、かかりつけの病院での、1回目の内視鏡手術では、内視鏡の管子が小さくて、失敗したので、ネットで、セカンドオピニオンとしての2軒の動物病院とやり取りして、内視鏡の鉗子が、バックルを包み込んで、摘出できるバスケット鉗子というのがあることを知り、かかりつけの動物病院に相談したら、バスケット鉗子を仕入れてくれることになりました。


セカンドオピニオンの動物病院が、都内で、2軒とも緊急病院のためか、費用が高額だったので、かかりつけの動物病院の院長を説得したのです。


そして、12月は手術の予約がいっぱいだっため、ようやく、1月6日にバスケット鉗子を使って、内視鏡手術をやることになり、いつものように、朝食を抜いたにもかかわらず、胃の中が、何故かフードで汚泥状態!

なんと、バックルが見つからなかったので、バスケット鉗子の出番はなかったのです。

バスケット鉗子なら、かなりの確率で成功するはずだったのに、ショックでした。

なので、今度は36時間絶食で、2月15日に再び、望むことになりました。

14日の朝食、14日の夕食、15日の朝食の3食抜きです。

ラブリーにとっては、辛い36時間絶食となります。


そして、もし今度、内視鏡手術が成功しなければ、そのまま麻酔がかかった状態で、開腹手術に移行してもらうつもりでいます。

前日の夕食のフードが消化しないで、胃の中に残っていたということは、バックルが胃の中にあるため、消化不良だったのかもしれないので、やはりバックルは摘出しなければならない…。

今度はお願いだから、内視鏡手術が成功してほしいです。

初詣で引いたおみくじが、かなり久しぶりの大吉だったのに、新年早々、運がありませんでした。


ラブリー、36時間絶食中です。

ムカツイている顔と、寝るしかないラブリー。
でも騒ぐこともなく、がんばってます。

私も食べることできず…。


15日はいよいよ、バックル摘出の内視鏡手術です。

もし、内視鏡手術が成功しなかったら、開腹手術になってしまう…。

胃の中を完璧に空っぽにして、バックルがわかるようにするために、36時間絶食なんです。

どうにか、内視鏡手術で、摘出できますように…!


バックルは、やはり錆びていて、一時期はラブリーに支障がなかったから、そのままでいいかなと思ったときもありましたが、やっぱり、摘出してよかったです。


ぐっすり眠っているラブリー、36時間ぶりにフードが食べれて、安心したんだと思います。

facebookでは、皆さんのいいねやコメントには、助けられましたし、たくさんご心配や応援していただき、本当にありがとうございました。


3週連続で、同じドッグラン&ドッグカフェに行って来ました。

埼玉県の桶川市にある、「穂高ドッグラン」です。

うちから、車で40分ぐらいかかりますが、最初、お友達会員と一緒に行ったので、入会金1000円で、その後は500円の入場料でOKだから、格安感覚!


そんなに広くないけど、夏場はプールもあるし、木陰もあるので、グッドです。



あとは、ドッグカフェもあるし、セルフシャンプーもある。



ドッグカフェは、美味しいお気に入りのメニューがあるので、私も楽しめます。



やはり、毎週会うお友達もいるので、ラブリーもうれしいみたい。



そして、何といっても、大型犬が多いので、最高です。


これからも、みんな優しいスタッフのいる、ここのドッグラン&ドッグカフェには、お世話になるつもりです。

是非、埼玉県桶川市に行ける方は、行ってみてくださいね!


2月22日の今日は、にゃんにゃんにゃんの猫の日です。

今やペットとして、飼われてる頭数が犬を抜いて、猫が上回っていて、空前の猫ブーム!


うちにもいます、日本猫のミックスのグレックん。

ブログもfacebookも、ラブリーばかりで、グレックんの出番は少ない。

でも、今日はグレックんの日です。


グレックんは知り合いが兄弟2頭で、捨てられていたのを保護して、里親さんをfacebookで、探しいたところ、この写真の後ろの子に一目惚れ。

猫は飼ったことなかったので、悩みましたが、5年前、うちの子に迎えました。

この写真では、毛色がグレーだったのと、男の子のくんをあわせて、グレックんと名付けたわけです。


この写真は、うちの子になり、少し経って、ゲージから出して、ソファーの上だけ、フリーにしていたときで、生後2ヶ月ぐらい。


小さい時から、いたずらもほとんどなく、大人しい方で、とてもいい子です。


先代犬のラブちゃんのことが大好きで、ラブちゃんに甘えてばかりで、とても仲良しでした。

ラブちゃんがお空に逝ってからは、みーたんママに甘えるようになりました。

ツンデレ系ですが、その反面、甘えん坊です。


1歳ぐらいの時、便秘で、動物病院のお世話になりましたが、それ以来、動物病院には行ったことないです。


今、ラブリーとは、一緒にいれないので、グレックんは、リビングには、来なくて、みーたんママの荷物部屋で、暮らしています。

というのも、ラブリーがグレックんのことを遊び相手だと思って、追いかけ回してしまうので、グレックんは逃げ惑う…。 

なので、みーたんママとグレックんも、ソファーで、くっついていることができません。


お互い、鼻をくっつけて、匂いを嗅ぐときもあるけど、グレックんが逃げきれない時は、ラブリーに体を激しく、クンクン、ペロペロ、ツンツンされてしまうんです。

ラブリーがもう少し大人になれば、仲良しになるかな…。

ラブリーとグレックんのツーショット写真が、撮れる日が来るのを楽しみにしてます。



P1003891_convert_20121111121752_20121111124703s_convert_20121230174112.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドール ランキング アウトポイントへ/←「にほんブログ村↑犬ブログ」ランキング参加中!
応援クリックが更新の励み・・・ポチっとよろしくお願いします犬そして、今日もありがとうございました絵文字名を入力してください









スポンサーサイト



動物病院TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

mi~tan

Author:mi~tan
姉のラブちゃんと弟のジャックんは埼玉県春日部市でみーたんママと暮らしていましたが、ジャックんが突然死。今は保護した子猫のグレックんが新しい弟になりました。どうかよろしくお願いします。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
mixilogo_01_w088h031-.jpg にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
Designed by vanilla

Copyright ©ラブラドールな犬ブログ All Rights Reserved.