キーワード
2018年03月 ラブラドールな犬ブログ
FC2ブログ



| Home |
ラブちゃんお空に旅立つ


3月14日、ラブちゃんお空に旅立ちました。

みーたんママが、仕事はお休みできないので、仕事が終わってから、夜8時過ぎに、火葬車にお家へ来てもらいました。

さいたまペットセレモニーにお願いして、無事にラブちゃんは虹の橋を渡ったのです。


ラブちゃんは動物病院で、心臓発作を起こし、心肺停止の状態で、人工呼吸器と心臓マッサージで、みーたんママが来るのを待ち、最後はみーたんママの腕の中で、生き絶えたけど、苦しまなかったので、安らかなお顔をしてます。

ガンだとわかっても、症状はなくて、至って元気だったラブちゃん。

なのに、突然の旅立ちは、みーたんママは耐えられないけど、ラブちゃんが苦しまなかったから、よかったんだと、思うようにしなきゃだね。

ラブちゃんも、みーたんママにガン末期の看病は大変だと思って、元気なうちに、旅立ったのかも…



お空のお見送りには、エレナちゃんパパが、会社帰りに駆けつけてくれました。

なので、2人でちゃんと、ラブちゃんのお見送りができたのです。

ラブちゃん、みーたんママの大好きなスプレー菊で、いっぱい!

とにかく、食べることが大好きだったラブちゃんだから、お空にはフードとおやつが一緒。

ラブちゃんに関する物は、思い出に大事にとっておこうと思います。


ラブちゃんは22㎏あるから、火葬には2時間ぐらいかかる。

住宅街では迷惑になるので、火葬中はいつものお散歩道の方で。

川沿いの桜並木のあるところです。

今年ももうすぐだったので、桜並木のお散歩ができると思っていたのに、できなかった…。


お見送りの最後は、みーたんママが火葬の点火スイッチを入れます。

あー辛い…。

最後にラブちゃんに言いたい一言は、ありがとう!

ラブちゃんは本当に旅立ってしまいました。


そして、遺骨を全て拾って骨壺に収めました。

尻尾の骨と足の爪と前歯を、分骨用カプセル型キーホルダーに入れて、いつも持ち歩きます。


黄色いカプセルは、ジャックんの分骨です。

これでまた、みーたんママと、ラブちゃんと、ジャックんの3人が一緒になりました。


ブログ友さんと、西荻動物病院から、お花をいただきました。

ラブちゃん、綺麗なお花に囲まれて、喜んでいると思います。

ありがとうござます。


真ん中のフォトフレームと写真は、お世話になった犬の美容院マロンさんから、いただきました。

左側のフォトフレームは、幼稚園からの同級生から、いただきました。

右側はきんときさん作の黒ラブシリーズのフォトフレーム。

命日を書き入れるようになってるけど、こんなに早く、なるとは買ったときに思わなかった…。

ありがとうござます。。


みーたんママはラブちゃんが、骨になっても、ま
だ信じられなくて…。

ラブちゃんが旅立ったことを受け入れることができなくて…。

明日はもう初七日。

とにかく、仕事が忙しいから、ラブちゃんのことを考えているか、仕事してるか、どっちかの、毎日でした。

そして、なにかにつけて、ラブちゃんのことを思い出しちゃう。


グレックんは、ラブちゃんがいないからか、にゃあにゃあとよく鳴きます。

そして、今まではみーたんママには、滅多にやらないスリスリをしてきて、頭を撫でろという感じ。

みーたんママが帰宅した時も出かける時も、ラブちゃんに代わって、グレックんが、ご挨拶するようになりました。

とにかく、今まで甘えてきたことがなかったのに、甘えてきます。

きっと、ラブちゃんがグレックんに、指示してるのかな…。


ラブちゃん、寂しいよ!

ラブちゃんのいない毎日は考えられなかったので、今、どうしていいのかわからない。

たまにすごく悲しくて、大声出して泣いちゃうけど、メソメソしないように我慢しちゃう。

ラブちゃん、みーたんママが泣いてばかりだと、心配だもんね。

これからは、お空から、みーたんママとグレックんのことを見守っててね。

ラブちゃん、今までありがとうね。



P1003891_convert_20121111121752_20121111124703s_convert_20121230174112.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドール ランキング アウトポイントへ/←「にほんブログ村↑犬ブログ」ランキング参加中!
応援クリックが更新の励み・・・ポチっとよろしくお願いします犬そして、今日もありがとうございました絵文字名を入力してください





スポンサーサイト



イベントTB(0) | CM(4) | top↑
ラブちゃん永眠


ラブちゃん、昨夜1時5分に永眠しました。

11歳10ヶ月。

日中はフードもちゃんと食べて、おしっこも出て、腎臓の数値も良くなり、元気になったので、今日、退院の予定でした。

しかし、夜に心臓の発作を起こし、容態が急変。

私が病院にかけつたときは、蘇生処置を1時間以上続けてくれていて、それから更に1時間ぐらい、私はラブちゃんに呼びかけて、蘇生処置を続けてくれました。

私がラブちゃんの頭を撫でて、ラブちゃんと呼ぶと、心臓の波形が、大きくなるので、きっとラブちゃんはがんばってくれたんだと思います。

でも、これ以上続けても無理なので、人工呼吸器を外し、心臓マッサージをやめました。

尿道ガンだったのが、心臓にガンが転移しているとわかった時から、覚悟はしていたけど、回復してきたと、連絡があった後のことなので、信じられない気持ちでいっぱいです。


ラブちゃん、苦しまないで、眠るようにして、息を引き取ったから、今も穏やかな顔して、眠っているみたい。

ラブちゃん、ありがとうね。

とにかく、ラブちゃんにはいろんな意味で、ありがとうと言いたい。

皆さんにはたくさん、応援していただき、ラブちゃんもがんばりました。

みーたんママにも、いっぱい励ましていただき、がんばれました。

本当にありがとうございました。

明後日、ラブちゃんはお空に上ります。



P1003891_convert_20121111121752_20121111124703s_convert_20121230174112.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドール ランキング アウトポイントへ/←「にほんブログ村↑犬ブログ」ランキング参加中!
応援クリックが更新の励み・・・ポチっとよろしくお願いします犬そして、今日もありがとうございました絵文字名を入力してください



動物病院TB(0) | CM(11) | top↑
ラブちゃん倒れる


今日の午前中に、お散歩に行って、いつも通り、引っ張り癖のあるラブちゃん。

元気に歩いていたのに、急にペースダウンしたので、おかしいなと思ったら、歩けなくなり、伏せの状態でうずくまってしまいました。

しばらく休んだら、歩けるようになるかなって思ったけど、ダメそう…。

でも、ラブちゃんを抱っこして、自宅まで歩ける距離ではなかったので、台車があればいいのになぁと思い…

見渡すと、近くに工場地帯があるので、そこの人が自販機に来たのかと思い、声をかけて、事情を説明して、台車を借りたいという話をしました。

そしたら、その人は工場の人ではなく、通りすがりだけど、ゴールデンレトリバーを飼っているということで、親身になってくれて、すぐ側の工場で、聞いてみればとのことで、尋ねてみました。

そしたら、これまた、親切な社長さんが、台車を貸してくれたのです。


ゴールデンの飼い主さんは、ラブちゃんに付き添ってくれていて、社長さんは台車を抱えて走ってラブちゃんのところに行ってくれて、お世話になりました。

台車にはみーたんママが、抱っこして乗せたけど、22㎏のラブちゃんがなんか、軽く感じた。

ラブちゃん、少し回復したみたいで、台車の乗せたら、お座りして、びっくりしてたみたい。

台車を貸してくれた社長さん、若くてなかなかのイケメンで、台車を返すときに、なんかお礼の品を用意しなきゃだなんて、考えていたら、ラブちゃん、台車に立た上がって、降りそうになるから、ストップ。


ラブちゃん、降りちゃって、元気を取り戻した様子。

まだ、自宅の近くまで、行ってなかったので、台車を返しに戻ることにしました。

ラブちゃんは自分で歩いて、みーたんママは台車を押して歩いたのです。

社長さんはいなくなっていたので、お礼が言えなかった、残念…。

ラブちゃん、元気になったと思ったけど、また歩く速度が遅くなって、なんだか、辛そう。

なんとか、励ましながら、歩いて、自宅に無事到着。

帰宅後、やはり元気なくて、ぐったり。

ラブちゃんといえば、ガツガツちゃんだけど、さすがに何も食べない。

ラブちゃんが食べなくなれば、終わりです。


今日は週に一度の西荻動物病院へ行く日。

もし、歩けなかったら、抱っこしてでも、行こうと思っていたけど、1時間半ぐらい、休んだら、ラブちゃん、動けるようになったので、自分で歩いて、車に乗れました。

でも、車酔いはしないラブちゃんなのに、嘔吐しちゃったのです。

どうして嘔吐したのか心配だったので、先生に話したら、血液検査してくれたのですが、すごく腎臓の数値が悪くて、びっくり。

また、緊急入院して、点滴とカテーテルで排尿が必要とのこと。

心臓の様子も見ながら、腎臓の数値が良くなるようにしなきゃだということで、心臓のエコーを撮ると大変なことが発覚!

心臓を覆っている膜に水が溜まっていて、心臓の機能を低下させていました。

だから、ラブちゃん、倒れたのだ。

そして、さらに驚いたのが、心臓のいくつかある弁のうちのひとつに腫瘍が見つかった。

なんと、心臓にガンが転移していたんです。

腎臓の数値が悪いのも、そのせいでした。


このままだと、心不全で死んじゃうとのことで、心臓のまわりの水の溜まった膜に針を刺して、水を抜かなきゃです。

動いている心臓の近くに針を刺すわけだから、とても危険なことで、失敗すれば、死ぬので、万が一のことも覚悟しておいてくださいと言われました。

あと、その他の臓器も診てくれて、脾臓と肝臓は大丈夫だけど、胆のうも腫瘍らしきものが、見られるらしい。

その結果を聞いたので、みーたんママは帰宅。

今夜、心臓の水を抜くのは主治医。

スーパードクターだから、信頼して、お任せするしかない。

まずは若手の先生たちや看護師さんたちが、数人、ラブちゃんを囲み、尿道にカテーテルを入れるのに、苦戦していたところ、みーたんママはラブちゃんにお別れのご挨拶しました。

「ラブちゃん、がんばるんだよ。明後日、迎えに来るからね。」

チュー!

みーたんママはあふれそうな涙をこらえて、先生たちに、「よろしくお願いします」と、気丈に振る舞った。


今、主治医から、電話がありました。

心臓に溜まっていた血液状のものを無事に抜いたとのこと。

でも、全部は抜ききれなかったので、また明日、残りを抜くそうです。

一度抜けば、大丈夫なはずだけど、抜いたらまた、溜まるようであれば、よろしくない状態だと…。

みーたんママは結局、聞けなかった。

余命あと、どれくらいか…。

今日はさすがに、心が折れそうになりました。

でも、みーたんママが、お休みの日だから、お散歩に行って、水の溜まった心臓に負担がかかって、倒れてしまい、たまたま受診の日で、診てもらうことができて、血液検査したら、腎臓の数値が悪くて、心臓のエコーを撮ったら、心臓に水が溜まっているのがわかって、心不全にならなくて、助かった。

もしかしたら、心不全で死んじゃうかもしれなかったのに…。


前向きに考えれば、今日、ラブちゃんの命日にならなくて、良かったんだ。

ラブちゃん、一日でも、長生きしてね。

明後日、会えるの楽しみにしてるからね。





P1003891_convert_20121111121752_20121111124703s_convert_20121230174112.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドール ランキング アウトポイントへ/←「にほんブログ村↑犬ブログ」ランキング参加中!
応援クリックが更新の励み・・・ポチっとよろしくお願いします犬そして、今日もありがとうございました絵文字名を入力してください





お散歩TB(0) | CM(6) | top↑
| Home |
プロフィール

mi~tan

Author:mi~tan
姉のラブちゃんと弟のジャックんは埼玉県春日部市でみーたんママと暮らしていましたが、ジャックんが突然死。今は保護した子猫のグレックんが新しい弟になりました。どうかよろしくお願いします。

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
mixilogo_01_w088h031-.jpg にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
Designed by vanilla

Copyright ©ラブラドールな犬ブログ All Rights Reserved.