キーワード
2017年07月 ラブラドールな犬ブログ



| Home |
手術後のラブちゃん&アニマルコミュニケーション


ラブちゃん、抜糸も済んで、腫瘍騒動も終わりを迎えました。

前足の悪性腫瘍は骨の近くだったので、全部腫瘍を摘出できたかどうかは、不明。

でも、転移性の低い部位だとのこともあって、特別な抗がん治療はしないことにしました。

これは、ラブちゃんの希望でもあります。

ていうのも、一昨日、ラブちゃん、アニマルコミュニケーションして、ラブちゃんの意向がわかったのです。

アニマルコミュニケーションについては、この後詳しくお話しますね。


前足に続けて、脇腹に悪性肥満細胞腫ができたので、摘出手術して、こちらは、腫瘍は全部摘出できて、病理検査の結果、転移や再発がないよねグレード1で、抗がん治療はしなくてOKです。

しかし、腫瘍を摘出するのに、毛を剃ったから、それがはえ揃うのを待つだけ。

毛が生えれば傷は目立たなくなるようです。

前足は毛が生えたので、傷は目立たなくなりました。


ということで、色々と悩みましたが、断脚や抗がん剤治療はしないことになりました。

ただ、ドッグフードはがん対策のため、変えました。

ドッグフード購入サイト
アムリット動物長生き研究所

変形性脊椎症のためのサプリメントを購入している、ところで、抗がんサプリメントの相談をしていたら、がんが好む穀類が入っていないフードにした方がいいというアドバイスがあり、いくつか穀類不使用のフードを紹介してもらいました。

サプリメント購入サイト
ライフパーク


ジウィピーク(左)は自然放牧のベニソン(鹿肉)の生肉と白身魚のホキが、ベースで、エアドライ製法で、生肉の栄養をそのまま凝縮しているところが、普通のフードと違うところ。

なので、5㎏で3万5千円もするので、トッピングにします。

今回、フードは毎日のことだから、大事なので、お金かけようと思いました。

キアオラ(右)はジウィピークのドライフード版で、価格は今までのと、変わりないから、メインにします。

牧草育ちのグラスフェッドビーフがベースですが、少し価格が高くなるけど、ベニソン(鹿肉)ベースもあるので、今度はベニソンにしようかと思います。

両方とも、ニュージーランド産。

美味しそうなにおいがするので、ラブちゃん、大喜びで食べてるので、よかった!


みーたんママがラブちゃんの腫瘍の治療方法で、悩んでいたら、ダイビング時代の知り合いが、アニマルコミュニケーションできる人、知ってるから紹介するので、ラブちゃんはどうしたいか、聞いてみたら…というのが、きっかけで、一昨日、アニマルコミュニケーターのヒーラーユッキーさん宅に行って来ました。

リラクゼーション系の音楽が流れてて、とてもいいにおいのするお宅でした。


ラブちゃんはすぐに、ユッキーさんが好きになったみたいで、いつも以上にフレンドリー。

ユッキーさんも、ラブちゃんのことが気に入ってくれて、美人さんで、癒されましたと言ってくれました。


まずは一番聞きたかった腫瘍の治療方法を聞いてもらうと、断脚は嫌だけど、抗がん剤治療はみーたんママが望むなら、副作用が辛くても、我慢するとのこと。

一番は自然に任せたいらしいです。

延命治療は望まないようです。


とにかく、みーたんママはまだなっていないがんのこと考えていて、頭の中が腫瘍のことでいっぱいで、心配症だと言われてしまいました。

ラブちゃん は手術の話は楽しくないから、あまりしたくないって。

手術は嫌?と聞いてもらうと、ラブちゃんは嫌も何も受けなければ治らないでしょ。

みーたんママに2人のために(ラブちゃんと みーたんママ)長生きしてよね。って言われてるから。

2人で頑張って生きていこうって....とそんな話をしたそうです。


ユッキーさんが、今後手術になるかもと、話そうとすると、ラブちゃんはまだなってもないのに先の話はしないでと。

どうやら前向きに生きたいようだ…

そりゃそうよ、今元気なのに病んでいる時の話してどーするのよと 、ラブちゃんは今、現在に生きている様子だと、ユッキーさんが言っていました。

手術のことは、ラブちゃんの言うとおりで、なんか、ちゃんと割り切っていて、偉いなぁって、感じ。

ほんと、ラブちゃんは前向きですよね。

ラブちゃん見習って、みーたんママが、前向きにならなきゃって、思います。

そして、あまり先のことを悪く考えないで、今を楽しんで生きていかないと、ダメですね。

なんか、ラブちゃんの方が大人だなぁって、思いました。


ラブちゃんは温泉に行ったことや、海辺を歩いたことが、すごく楽しかったと、ユッキーさんに話たようです。

温泉はすごく気持ち良かったと…

それで、ラブちゃんの希望はたくさん、お出かけしたいとのことでした。

きっと、伊豆に行って、初めて海見たことや、水上温泉に行って、わんこ用の温泉に浸かったことがいい思い出らしいですね。

そして、きっと話題になると思った、食べ物のこと。

いちごやリンゴ、桃などの果物とサツマイモが美味しくて、食べたいもので、今は特に野菜が食べたいようです。

昔、みーたんママがちゃんと、料理していたとき、キャベツやきゅうりの生野菜を毎晩あげていたけど、最近は料理しなくなったから、野菜あげてないからだね。


グレックんのことを聞くと、好きでも嫌いでもないらしい。

ジャックんが、お空に逝っちゃったことはわかっていました。

最後にみーたんママは、ラブちゃん幸せ?って聞いてもらったら、もちろん幸せで、みーたんママのことは大好きだって、言ってくれたので、ホッとしました。

そして、愛していると、みーたんママに伝えて…

ラブちゃんが愛しているのはみーたんママだけ…と言ったそうです。

うれしい❣️

でも、ラブちゃんがいなくなったら、みーたんママは生きていけないんじゃないかなって、思ってくれていたのも、心配症だとわかってくれていたのも、うれしかったです。

本当にラブちゃんがうちの子で、みーたんママは幸せです。


ユッキーさんは本当にすごいです。

みーたんママはお話する前に、ラブちゃんのことを知ってるもらおうと、ブログをみて欲しいと言ったら、お話する前は何も、情報を受け取らないで、臨むとのことで、温泉や海辺、好きな食べ物のことは一切知らないはずなのに、ラブちゃんから聞いて知ったのです。

ラブちゃん、手術の話はしなかったので、後から、ラブちゃんの画像を見て、お話してくれました。

だから、側にいなくても、お話できるのもすごい!

でも、ラブちゃんとお話できるのが、羨ましく思いました。

スピリチャアルとか、ヒーリングの世界の方で、憧れてしまいます。

アニマルコミュニケーションの他に、透視リーディングもやっているようです。

ユッキーさんのブログ
ゆっきーのヒーリングSun


みーたんママのかかと骨折の手術日が、決まりました。

獨協医科大学越谷病院の整形外科では、手術が半年待ちなので、手術は来年の1月12日で、入院は1月10日、退院は1月31日の予定。

腰の骨を移植するという、難しい手術のようで、成功するか、不安ですが、担当医を信頼して、お任せするしかないですね。

仕事は1月~2月を休職して、入院期間中、ラブグレはペットシッターさんに、お世話してもらいます。

潰れてしまったかかとと、なくなってしまった、土踏まずが、復活するかと思うと、うれしいし、痛み止めを飲まなくても痛くなくて、今後の不安がなくなるので、頑張ります。


ラブちゃん、ユッキーさんと、たくさんお話してくれて、ありがとうね。

みーたんママの聞きたかったことも、ちゃんと、答えてくれたので、よかったよ。

みーたんママもラブちゃんのこと、愛しているからね。

これからも一緒に、元気で楽しく生きようね。





P1003891_convert_20121111121752_20121111124703s_convert_20121230174112.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドール ランキング アウトポイントへ/←「にほんブログ村↑犬ブログ」ランキング参加中!
応援クリックが更新の励み・・・ポチっとよろしくお願いします犬そして、今日もありがとうございました絵文字名を入力してください


















スポンサーサイト

ラブジャクTB(0) | CM(4) | top↑
ラブちゃん、復活!


7日に、悪性肥満細胞腫の摘出手術が、無事に終わりました。

ラブちゃん、前回の悪性腫瘍の摘出手術の時と、同じように、麻酔の前後、やられるままに、うんともすんとも言わず、お利口にしていたそうです。

終わったあと、麻酔が切れても痛くて鳴いたりしなかったとのこと。

今回はかなり大きな傷口なので、エリザベス的なカラーじゃなくて、獣医さんお手製の包帯のお洋服です。


摘出した腫瘍は病理検査に出して、グレード1か2か3の悪性度の結果を待ちました。

転移や再発しないみたいなグレード1で、あってほしいと、祈る毎日。

尻尾の先にも腫瘍ができたと思っていたら、こちらは皮膚炎だったので、ホッとしました。


ラブちゃん、今回はなんか、元気がなくて、心配しました。

傷口はやはり、さわると痛いみたい。

ボーッとして、麻酔で頭が変になったのかなって、思ってしまいました。


みーたんママが出かける時は、玄関までのお見送りもなく、なんと言っても、帰宅時に玄関で待っているか、飛んで玄関まで、来るのに、ソファに座ったままでした。

食欲は旺盛だから、大丈夫だと思うけど、いつもみたいに、ガツガツしてないから、やはり、本調子じゃなかったみたいです。

でも、徐々にいつものラブちゃんに、戻りつつあって、包帯の服の上から舐めて、ガーゼを当ててあったのに、取ってしまい、血が滲んでました。


術後、心配したけど、手術から1週間、やっと元気を取り戻して、抜糸は1週間後だけど、お散歩に行っちゃいました。

ラブちゃん、復活!

すっかり、元気になり、いつものガツガツちゃんに戻り、みーたんママが帰宅すると、玄関でお出迎えしてくれるようになりました。


そして、14日に病理検査の結果が出ました。

グレード1で、悪性肥満細胞腫は全部、摘出されたとのことです。

あー、よかった~‼️


グレード1なら、ほぼ転移や再発もなく、抗ガン治療もしなくていいので、ホッとしてます。

腕の悪性腫瘍は全部、摘出したかどうか、不明だけど、転移の可能性が低い悪性腫瘍みたいなので、少し安心です。


しかし、今後、また新たに腫瘍ができる可能性は充分にあるので、しょっちゅう身体を触ってチェックしなきゃですね。

とりあえず、立て続けだったけど、早く摘出手術して、よかったです。


もうひとつ、いいことがありました。

パジェロミニのキズを綺麗に直したところで、12ヶ月点検をお願いしたら、なんと、ドライブに入れたまま、作業をしたらしく、パジェロミニは、道路に出てしまい、車にぶつけたとのこと。

バンパーがダメージを受けたので、修理してもらったら、バンパーは新品で、私が、またキズしたところも、綺麗に直してくれました。


バンパーも、以前から少しキズがあったのに、新品になって、びっくりです。

てっきり、新品交換じゃなくて、修理するんだと思っていたから、すごくうれしい!

おまけに、キズまで、直してくれて、ラッキー‼️


これで、今は無キズの状態だから、こすったり、ぶつけたり、しないようにしなきゃだ。

ここ2ヶ月、ラブちゃんの腫瘍のことで、落ち込んでいたときのことなので、悪いことばかりじゃなくて、たまにはいいこともあるもんだと、思いました。


ラブちゃん、本当によかったね。

一緒に抱き合って喜びました。

これで、一安心です。

眠れない夜が続きましたが、今はうれしくて、お布団入ってから、すぐには眠れなくて、ニヤニヤしちゃうけど、その後はぐっすり。

とにかく、元気で長生きしてほしい。

ただ、それだけ…。

グレックん、みーたんママやラブちゃんが、辛いとき、癒してくれて、ありがとうね。

そして、みなさん、ご心配や応援していただき、ありがとうございました。




P1003891_convert_20121111121752_20121111124703s_convert_20121230174112.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドール ランキング アウトポイントへ/←「にほんブログ村↑犬ブログ」ランキング参加中!
応援クリックが更新の励み・・・ポチっとよろしくお願いします犬そして、今日もありがとうございました絵文字名を入力してください








動物病院TB(0) | CM(8) | top↑
今度は悪性肥満細胞腫が発覚


ラブちゃんの腕の悪性腫瘍を摘出手術して、今後の治療方法もまだ、決まっていないというのに、また新たに腫瘍が見つかりました。

仕事から帰宅したら、ソファのカバーに血がついていたので、たぶんラブちゃんだなと思ったけど、黒毛なので、出血している場所がなかなかわからなかったところ、ふとラブちゃんを触ったら、毛が固まっていて、指に血がついて、更に触ると手が真っ赤になるまで、血が出ていました。

小指大ぐらいの腫瘍から、出血していたので、びっくり!


さっそく、仕事がお休みだったので、動物病院に行ったら、脂肪腫とか、吹き出物などではなく、悪性か良性かはわからないけど、腫瘍だとのことでした。

とりあえず、止血剤と進行を遅らせる薬を服用して、動物病院内で、簡易的な病理検査をやることにしました。

もし、摘出するとしたら、また全身麻酔になるので、少し経過観察となりそうです。


でも、出血してても、腫瘍だから痛みはなし。

そして、至って元気炸裂のラブちゃん。

それだけが、救いです。

この前摘出した腫瘍は転移の可能性が低いらしいけど、今回は内蔵やリンパに転移しやすいようだから、とにかく、不安です。


不安は的中しました。

動物病院でやった、病理検査の結果、悪性肥満細胞腫の疑いがあるとのことです。

悪性肥満細胞腫は腕にできた、悪性腫瘍より、怖わくて、悪性度がグレード3まであって、グレード1であれば、摘出手術して、転移や再発の心配はあまりないらしい。

でも、グレード3だと、摘出手術しても、転移や再発が避けられなくて、もしリンパに転移して、抗がん治療しなければ、なんと、余命1~2ヶ月。

もう、身体が震えました。


グレードいくつかは、摘出手術して、病理検査に出さなければ、わからないとのことなので、すぐに摘出手術をすることにしました。

また、全身麻酔なので、心配ですが、今の麻酔は繰り返し使っても、問題ないけど、全身麻酔自体が、事故が起きるケースがあるということだそうです。

悪性肥満細胞腫ができている場所が、足の付け根のリンパに近いから、お願いだから、転移しないでほしいと、祈るばかりです。


悪性肥満細胞腫の摘出手術は、7日の七夕で、病理検査の結果は、その1週間後ぐらい。

抗がん治療はまずは、副作用のない、サプリメントから始めました。

関節のサプリメントを購入している会社で、人間用の抗がん治療の一貫として、サプリメントがあり、担当者がいろいろ相談に乗ってくれるので、心強い。

長年の実績のあるサプリメントだから、効きそうだけど、やはり金額が高い。

しかも、保険が効かない。


金銭面はできるだけのことはしたいけど、限界があるのが、悩みです。

みーたんママは悪性肥満細胞腫が、発覚してから、眠れない夜が、続いています。

これからまた、別の腫瘍が見つかる可能性大だし…

なんとか、もう腫瘍はできず、転移や再発もないように、ただ、ただ祈ります。


昨日、熊本に行って来ました。

というのも、6月は母親の一周忌だったので、熊本のお寺にお参りです。

今回は空港で、レンタカーを借りて、熊本市内を走りました。

お寺の帰りに、熊本城と神社に寄って、あか牛のランチを食べようと調べてあったんですが、すごい雨降りで、道路も混んでいたので、時間の余裕がなく、断念。

お寺への往復だけでしたが、久しぶりに母親に、近況報告と、たくさんのお願いごとができて、よかったです。


今日は小山のワン友さんの、お誕生日会。

ワン友さんの自宅で、京都和牛のすきやきを美味しくいただきました。


6月25日はみーたんママのお誕生日でしたが、あいにくの出勤日で、しかも、残業。

美味しいケーキ屋さんは閉店してたので、24時間やってるスーパーで、一応ケーキ買いました。

仕事は8月から、今の岩槻営業所が、以前にいた春日部営業所に吸収合併されます。

3ヶ月間だけの期限付きだと、言うけど、きっと、そのままだと思います。

今のサービスに春日部のサービスもやることになるから、また忙しくなりそう。

でも、かかと骨折の手術は来年の1月で、1月と2月は休職する方向で、7月27日の受診の時に、手術と入院の日程を決めてもらうつもりです。


7月28日にアニマルコミュニケーターのゆっきーさんと会って、ラブちゃんとアニマルコミュニケーションしてもらうことになりました。

すごく楽しみです。

ラブちゃん、ゆっきーさんに聞かれたことはもちろん、なんでも思っていることは、ゆっきーさんに、たくさんお話してね。

ラブちゃん、また手術、嫌だと思うけど、我慢してね。

今の元気なラブちゃんが、苦しむのは絶対に嫌‼️

なんとか、元気なままで、長生きできるように頑張ろうね。


グレックん、大好きなラブちゃんが、元気でいられるように、祈ってね。




P1003891_convert_20121111121752_20121111124703s_convert_20121230174112.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドール ランキング アウトポイントへ/←「にほんブログ村↑犬ブログ」ランキング参加中!
応援クリックが更新の励み・・・ポチっとよろしくお願いします犬そして、今日もありがとうございました絵文字名を入力してください




動物病院TB(0) | CM(6) | top↑
| Home |
プロフィール

mi~tan

Author:mi~tan
姉のラブちゃんと弟のジャックんは埼玉県春日部市でみーたんママと暮らしていましたが、ジャックんが突然死。今は保護した子猫のグレックんが新しい弟になりました。どうかよろしくお願いします。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
mixilogo_01_w088h031-.jpg にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
Designed by vanilla

Copyright ©ラブラドールな犬ブログ All Rights Reserved.