キーワード
2017年06月 ラブラドールな犬ブログ



| Home |
悪性腫瘍


金曜日にラブちゃん、腫瘍摘出手術の抜糸をしました。

この写真は手術してから、2週間、お散歩行けなかったので、抜糸して、さっそく久々に、お散歩に行ったときに、紫陽花とラブちゃんを撮りました。


病理検査の結果はやはり、悪性でした。

転移はしていないようで、一安心。

でも、今後、転移の可能性があるので、どうするか決めなきゃです。

完璧に転移しない方法は腕の切断しかなくて、あとは抗がん剤治療、もしくは進行を遅らせるBRM治療。


今はどこも悪くないのに、増して、歩いたり、走ったりしてるのに、切断は考えられない。

しかし、悪性の腫瘍を完璧に切除したかは、わからないのだ。

根源は右腕だから、切断すれば、100%転移しないのはわかるけど、今の動ける身体を死守するか、この先、長生きする寿命を重んじるか、みーたんママは今、五体満足のラブちゃんで、いてもらう方を選びたいです。


抗がん剤治療は副作用があるので、やはり、元気で何の問題もなく、生きてるのに、辛い思いをさせたくない。

もし、転移すれば、抗がん剤治療はやむおえないのかもしれないと思います。

獣医師からの説明では、治療費が一番かかるのが、抗がん剤治療とのこと。

抗がん剤自体はそんなに高額ではないけど、いろいろな副作用に対しての処置が必要だから、トータルすると、かなりの高額になるらしい。


たとえば、貧血の副作用が出れば、処置として、輸血が必要になるので、その費用が高いみたい。

吐き気の副作用が出れば、内服薬や点滴の処置で、お金がかかるし…

でも、お金がかかっても、転移しない、いい治療法があれば、お金は何とかしたい。


BRM治療費は内服薬だけで、月に6000円ぐらいで、保険に加入しているから、半額は戻ってくる。

でも、転移を阻止や予防できるものではなく、進行を遅らせるだけ。

とりあえず、この治療は始めようと思ってます。

やれることから、始めなきゃですよね。


あとは、何もしないで、ただひたすら、転移しないように祈るだけ…

できるだけのことはやってあげたいけど、ラブちゃんにとって、最善な方法は何だろう。


Facebookの記事を見た、ダイビング時代の知り合いから、興味があったら、動物と話せる人を紹介できると、連絡がありました。

ラブちゃん自身にどんな治療がいいのか、聞いてみることができるんです。

以前、ネットで見つけた、アニマルコミュニケーターの修行している人が、画像を見て、うちの子達と話したことありました。

みーたんママは興味あるので、紹介してもらうことにしてます。

ラブちゃんの思っていることが、わかればいいですよね。


あとは、他にも治療方法があるのか、セカンドオピニオンを聞ける、病院を探そうと、思っていたら、ブログで、知り合ったワン友さんから、腫瘍の治療を専門に行なっている動物病院を教えてくれました。

そのワン友さんも治療を受けた病院だから、信頼できます。

都内で、予約制だけど、今度受診してみようかと思ってます。


ラブちゃん、2週間も首が窮屈なカラーをして、大変だったけど、カラーも取れて、術後の傷も、日に日に治ってきて、良かったね。

あとは、この先、転移しないでいてくれれば、いいんだけど…

転移しないようにする方法は、なにがいいのからまだ、わからないけど、できるだけのことはするから、ラブちゃんはとにかく、元気で長生きしてね。

みーたんママはラブちゃんがいなくなることは、考えられないよ。

お願いだから、転移しませんように…


みーたんママはこの前、獨協医大で、受診したところ、手術をすることにしたことを伝えると、手術を行う日程の目処を今度の受診日までに、考えてくるようにとのことでした。

会社には休職の希望は出しているけど、日程を任せていると、いつまで経っても決まらないので、こちらから、希望を出しました。

獨協医大では、手術は約半年待ちなので、年明けて、1月に手術をする予定で、1月と2月の2ヶ月間、休職できればと考えてます。

半年あれば、みーたんママの代わりは何とかしてもらえるでしょう。

次回、7月27日の受診で手術日が、決まる予定でいます。

ラフちゃんのこともあるので、できる限り早い方がいいですよね。



P1003891_convert_20121111121752_20121111124703s_convert_20121230174112.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドール ランキング アウトポイントへ/←「にほんブログ村↑犬ブログ」ランキング参加中!
応援クリックが更新の励み・・・ポチっとよろしくお願いします犬そして、今日もありがとうございました絵文字名を入力してください







スポンサーサイト

動物病院TB(0) | CM(2) | top↑
ラブちゃん手術とみーたんママお誕生日


一昨日、ラブちゃんの腫瘍摘出腫瘍が無事に終わりました。

全身麻酔だから、終わるまでは心配でした。

摘出した腫瘍は悪性ぽいらしいけど、はっきりしたことは、病理検査の結果待ちです。


筋肉の上に腫瘍ができていて、きれいに取るためには筋肉も少し切ったとのことで、痛いらしい。

でも、ラブちゃんは鳴いたりせず、じっと我慢の子だったって。

首にはめているのは、傷を舐めないように、するためのもので、エリザベスカラーより、画期的なものがあって、びっくりです。


抜糸まで、2週間はこの状態で、お散歩にも行けない…

だけど、このカラーだと、ご飯も食べれるし、手は無理たけど、足は舐めれる。

動作に制限がほとんどないので、負担が軽いようです。


しかし、迎えに行って会ったとき、うれしそうに飛びついて来たから、元気で安心しました。

一昨日はびっこだったけど、今日は普通に歩けてるし、いつものように、食欲旺盛。

あとは、良性であることを祈るばかりです。


病理検査の結果は1週間から10日後には、はっきりします。

99%、悪性だと思っていますが、残り1%はもしかしたら、良性であってほしいと…

たとえ、悪性でも長生きしてる子はいるから、悲観的にならず、前向きに、ならなきゃですね。


6月25日、みーたんママのお誕生日です。

当日は出勤の日なので、前倒しして、今日お祝いしてもらいました。

みーたんママはさくらんぼが世の中の食べ物で、一番好きと言っても過言じゃないぐらい、大好きです。

一度、お腹いっぱいになるまで、さくらんぼがたべたかった夢があったけど、今日、夢が現実になりました。



小山にあるいちごの里で、さくらんぼ狩りができるとのことで、山形まで行かなくてもOK!

30分、食べ続けて、満腹状態です。






採ってすぐに、バクバク食べれるなんて、幸せでした。

やみつきになりそう…

年に一度、恒例になればいいなぁ。


ランチはサーロインステーキをいただきました。


そして、いちごの里の苺のタルト!

苺はもう終わりなので、タルトの苺をラブちゃんのお土産に…


ラブちゃん、元気に大好きな苺を食べれてよかったね。

ラブちゃん、日に日に元気に回復してて、よかった!

もし、悪性でも、みーたんママはできるだけのことをするので、ラブちゃん、長生きしてね。

たのむよー‼️






P1003891_convert_20121111121752_20121111124703s_convert_20121230174112.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドール ランキング アウトポイントへ/←「にほんブログ村↑犬ブログ」ランキング参加中!
応援クリックが更新の励み・・・ポチっとよろしくお願いします犬そして、今日もありがとうございました絵文字名を入力してください







動物病院TB(0) | CM(8) | top↑
| Home |
プロフィール

mi~tan

Author:mi~tan
姉のラブちゃんと弟のジャックんは埼玉県春日部市でみーたんママと暮らしていましたが、ジャックんが突然死。今は保護した子猫のグレックんが新しい弟になりました。どうかよろしくお願いします。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
mixilogo_01_w088h031-.jpg にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
Designed by vanilla

Copyright ©ラブラドールな犬ブログ All Rights Reserved.