キーワード
2016年07月 ラブラドールな犬ブログ



| Home |
みーたんママとラブちゃんが大変!


火曜日の早朝、いつものお散歩で、みーたんママは居眠りをして、歩いてしまい、気がついたら、側溝に落ちていました。

少し高さがある、側溝だったので、落ちた衝撃で、左足に激痛。

あっという間に腫れ上がって、これは骨折か、捻挫か大変なことに…

まだお家までは、普通に歩いて30分ぐらいある。


ラブちゃんを連れて、足を引きずりながら、痛いのを我慢して、歩いていたら、たまにお散歩のときに会う、自転車に乗ったおじさんが、異変に気がつき、自転車をおいて、ラブちゃんを引っ張ってお家まで、送ってくれました。

ありがとう、おじさん。

結局、2時間ぐらいかかって、帰宅。

整形外科で、レントゲン撮ったら、かかとの骨に亀裂がいっぱい…

面倒な骨折でした。

腫れているけど、ギブスを巻いて、人生初の松葉杖。

とにかく、じっとしていられないほど、痛くて泣きが入りました。


夜は痛くて眠れない。

ギブス1日目はギブスが固まるまで、足をついてはいけなかったけど、2日目は足をついて、歩いていいと言われたけど、痛くて歩けないから、結局、松葉杖。

まだ腫れているので、ギブスをカットして、緩めてくれました。

でも痛い。

そうして、1ヶ月のギブス生活が始まりました。


もちろん、仕事はお休みだけど、同じ営業所のヘルパーにも、お客様にも、多大なる迷惑をかけてしまった。

訪問介護の仕事は突発のお休みはできないことになっているのだ。

本当なら1ヶ月、休職をしたかったけど、そうもいかないので、明日から、出勤。

身体介護は無理だけど、調理とか、掃除とか、買い物の介護はやるようになるのかな…

まだ痛いし、治りが遅くなりそうだから、内勤の仕事だけならいいんだけど…

みーたんママの不注意だから、我慢しなきゃだね。


そんな大変な最中、ラブちゃんがフードを吐いてしまうので、動物病院へ連れて行きたいけど、みーたんママは骨折したばかりだから、無理。

獣医さんが、知り合いなので、送り迎えしてくれるとのことで、診てもらいました。

ただの胃腸炎だと思っていたら、事態は深刻。

変形性脊椎症が原因で、胃と腸の神経が切断してて、動いていないらしい。

とりあえず、胃腸を動かす薬の入った点滴をして、3日分の胃腸を動かす薬が処方されました。

でも、ラブちゃんは胃腸が痛い訳ではなく、食欲も普通で、至って元気。

背骨の痛みもないようだし…

それだけは救われる。


そして、3日分の薬は昨日で、なくなった。

今日は薬がなくなると、また胃腸の動きが止まって、吐いてしまうのかと思ったら、大丈夫そう。

なんとか、自力で胃腸は動いているみたい。

よかった!

でもまた、胃腸の動きが止まってしまうか、ポロポロの背骨で、いつ、立てなくなってしまうか、わからないので、爆弾抱えているようだけど…

ラブちゃん、いつまでも、元気でいられるように、みーたんママはいつも、祈っているからね。

ジャックんにも、毎日お線香あげるとき、お願いするからね。

ラブちゃん、がんばるんだよ。






P1003891_convert_20121111121752_20121111124703s_convert_20121230174112.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドール ランキング アウトポイントへ/←「にほんブログ村↑犬ブログ」ランキング参加中!
応援クリックが更新の励み・・・ポチっとよろしくお願いします犬そして、今日もありがとうございました絵文字名を入力してください














スポンサーサイト

その他TB(0) | CM(6) | top↑
健康診断


一昨日、ラブちゃんは健康診断を受けました。

血液検査、レントゲン、内臓のエコー検査をひと通り、行いましたが、ラブラドールに一番多い、腫瘍はなかったので、一安心。

でも、持病の変形性脊椎症はかなり、進行してるとのこと。

犬は頚椎が7つ、胸椎が13、腰椎が7つあって、以前、レントゲンを撮ったときは腰椎の7つのうち、4つぐらいが変形してたのが、今回は頚椎から、腰椎まで、ずっと変形してるらしいのです。


以前は痛みがあるようで、痛み止めの薬を飲んでたけど、ここのところ、痛がらないので、まさか、進行してるとは思いませんでした。

ショックです!

突然、歩けなくなるということはないらしいですが、後ろ足がいうこときかなくなるみたい。

ラブちゃん、今10歳だから、近い将来は介護が必要になるのかな。

覚悟しなきゃです。


あとは肺と気管支の線維化が見られるとのこと。

これは肺と気管支の壁が硬くなって、肺と気管支の機能が退化することらしい。

老齢化が原因で、これも変形性脊椎症と同様、治療方法はないようだ。

症状は咳をよくするようになる。

でもまだ、咳はしていないけどなぁ。

もっと歳をとると、咳をよくするようになるのだろうか。


他は血液検査も大丈夫だったし、内臓も異常がなくて、よかったね。

健康診断は初めてだったけど、これからも最低1年に一度は受けなきゃだね、ラブちゃん。

諭吉さんは飛んだけど…




P1003891_convert_20121111121752_20121111124703s_convert_20121230174112.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドール ランキング アウトポイントへ/←「にほんブログ村↑犬ブログ」ランキング参加中!
応援クリックが更新の励み・・・ポチっとよろしくお願いします犬そして、今日もありがとうございました絵文字名を入力してください



動物病院TB(0) | CM(4) | top↑
| Home |
プロフィール

mi~tan

Author:mi~tan
姉のラブちゃんと弟のジャックんは埼玉県春日部市でみーたんママと暮らしていましたが、ジャックんが突然死。今は保護した子猫のグレックんが新しい弟になりました。どうかよろしくお願いします。

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
mixilogo_01_w088h031-.jpg にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
Designed by vanilla

Copyright ©ラブラドールな犬ブログ All Rights Reserved.