キーワード
2008年06月 ラブラドールな犬ブログ



| Home |
25インチの巨大ガム!?すご~い!
ひさびさに行った地元にあるドンキホーテで、すごいものを発見しました。

P1000065_convert_20080629095249.jpg

な、な、なんと、あれはワンちゃん用のガム?

え?
すっごくでかいけど、
確かに・・・

げーーー、ガムのお化けだぁーーー!!

P1000068_convert_20080629095511.jpg

ちゃんと漂白されたホワイトタイプと、
そのままのタイプの両方があるんだー。

880円!

けっこう、安いので買っちゃおうかな・・・

「世界ヘビー級タイトルマッチ」?
なに?

これ、世界最長チャンピオンの「25インチ君」?
埼玉県(犬)3位「カスカベ君」って、なんだろう・・・

P1000066_convert_20080629095342.jpg

裏側を見ると、お客様へのお願いが書いてあった。

P1000067_convert_20080629095442.jpg

よし!

なによりもガムが大好きな、ラブちゃんに挑戦させよう!!

P1000069_convert_20080629095553.jpg

どうよ!

この大きさ・・・

一般的な大きさのガムも並べて、撮影したかったな。。
でも、バックに陳列されているドックフードたちと比べると、
やっぱ、巨大ガムでしょ!

P1000070_convert_20080629095633.jpg

だって、ラブちゃんの胴体と同じぐらいの長さですよ!

すごすぎる・・・

P1000073_convert_20080629095702.jpg

さすがのラブちゃんもこのガムには驚きを隠せない様子だし、

重くてくわえることができないみたい・・・
情けないなぁ。。

お手手がすっごく広がっちゃてるよ、ラブちゃん大丈夫!?

P1000074_convert_20080629095730.jpg

しかし、がんばるラブちゃんの仕草を見ているだけで飽きないわたし・・・

お、ラブちゃん、そこからいきますかぁ~!

このあと・・・
どうにもこうにも、いつもみたいに自分の思いどおりにならないから、

25インチ君に向かって吠えたり、
挑戦的な威嚇動作をしてみたり、

とうとう、くわえちゃって
振り回したり、
たたきつけたり、

まさに

25インチ VS ラブちゃん

すごい戦いが始まりました!

よし、いいぞ、ラブちゃん!!

でも・・・
なかなか動きが激しい画像は撮影がうまくいかないのだ。
続きは動画にしようかな・・・

今日はこれでおしまい!
夕食の時間になってしまったので、ラブちゃんがドックフードを食べているときに、
こっそり、巨大ガムは押入れにしまっちゃいました。

押入れの前でずっと、おすわりしているので、かわいそうなんだけど、
ガムは途中でやめてくれそうにないから・・・

笑えるタイトルマッチで、しばらくはわたしがすごく楽しめそうです!




スポンサーサイト

THEME:写真ブログ - GENRE:ブログ
おやつTB(0) | CM(4) | top↑
朝から雨、夜はラブちゃんの心に雨・・・
毎朝、ラブちゃんが起こしてくれます。
今のシーズンは早ければ、5時・・・
遅くとも、6時・・・

そして、すぐにお散歩へ。

P1000068_convert_20080626231412.jpg

今朝はすでに雨模様でした。。

なので、例のラブちゃん専用、
スヌーピーレインコートの登場!

ラブちゃん、
レインコートを着せてあげるときもうれしそう・・・
いつもよりテンション上がっちゃって、
おしっぽ、ブンブン振り回しながら、出発しました。

しかし・・・

夜になると、雨はやんだのに
点耳薬を耳に入れてあげたのが怖かったみたいで、
ヘコんでしまった・・・

おやつも、
ボールも、
ぬいぐるみも、

駄目・・・

母親の大変さを知らされる=ありがたさを感じさせてくれる日々です。。


THEME:写真ブログ - GENRE:ブログ
お散歩TB(0) | CM(2) | top↑
みーたん、お誕生日おめでとう!
今日は月に1回の動物病院へ行ってきました。
気になるラブちゃんの体重は数百グラムだけど減っていた・・・よっしゃ!
P1000066_convert_20080625204755.jpg

でも、外耳炎で明日からは点耳薬も一日1回と、お耳のおそうじは今までより頻繁にやらなきゃです。
フェラリアのお薬は7月1日にあげるのを忘れないように・・・

しかしなんか、わたしもラブちゃんもいろいろ病院やお薬のお世話になっているなぁ。。

P1000058_convert_20080625203809.jpg

ラブちゃん「みーたん(←ラブママ)お誕生日おめでとう!
       プレゼントはみーたんが大好きなハートマーク、
       からだをはって、
       心をこめて、
       期間限定で贈ります!」

みーたん「ありがとね、ラブちゃん!
       これからも
       ずっと
       いつも
       そばにいてね・・・」

あー、確かに期間限定だわ・・・
避妊手術のとき、おなかの毛を剃られたバリカン痕跡がハートマークに!?

きゃぁーーー、かわい~~~~~い!!

THEME:写真ブログ - GENRE:ブログ
動物病院TB(0) | CM(2) | top↑
これどう、似合ってる?
火曜日にペット美容室でシャンプーしてもらいました。
そのときにトリマーさんがくれたピンクのかわいいバンダナ・・・
P1000052_convert_20080622163845.jpg

今日突然、ラブちゃんがこのバンダナを見つけて、吠えて吠えて吠えまくる。
ラブちゃん「ちょーだい、これ、取ってちょーだいよ、ねぇ~お願い!」

せっかくのバンダナがボロボロになっちゃう前に記念撮影してみた。

どう?
似合ってるかしら・・・

どーも、
なんか、
ダメでしょ・・・

しかし、
ラブちゃんは自分のもの(=物)意識が強くて、とても犬とは思えない。。

いつも、いや毎日ビックリ!の連続で関心してしまう・・・

THEME:写真ブログ - GENRE:ブログ
おていれTB(0) | CM(2) | top↑
ふたりだけじゃ寂しい・・・
・・・つづき
P1000047_convert_20080622163744.jpg

フィンちゃんはおうちへ帰ってしまったので、なんだか寂しくなってしまいました。

ラブちゃんも寂しそうにスヌのぬいぐるみと・・・
せっかく、フィンちゃんとも仲良くなれたのに・・・

でもたったの2日間だったけど、みんなそれぞれ、よい経験といい思い出ができたんじゃないかなぁって。。

そして、わたしはなんといってもこの「みんな」という、言葉を使えたことがたまらない!

「みんな、もう寝るよー」とか・・・
「もうー、みんな、さっきごはん食べたばかりでしょ」とか・・・

やっぱり、大変でもたくさんの方がいっぱい楽しいんだと、ひさびさに実感させてもらったみたいです。
フィンちゃん、また元気で遊びに来てねー!

THEME:写真ブログ - GENRE:ブログ
日常TB(0) | CM(0) | top↑
ラブちゃんの抜糸
・・・つづき
P1000041_convert_20080622163511.jpg

案の定、ラブちゃんは落ち込んじゃって、元気ないフリをしているご様子・・・。
だけど、昨日はフィンちゃんにお留守番してもらい、ラブちゃんと動物病院へ。

避妊手術の抜糸が無事に完了!
でも股関節のレントゲン結果は軽めの股関節形成不全だった・・・。

わたしも落ちたぁ。。

しかし・・・

ラブちゃん「今日は病院へおいていかないでね・・・そんなこと思ってるより、さっさと乗っちゃおっ」
助走なしだったから、その場でバタバタと足踏みしながら勢いつけて、ハイ、このとおり!

わたし「なんだ、やっぱり一人でちゃんと乗れるじゃん」
必死なラブちゃんの姿・・・大笑いさせてくれた。

だから、大丈夫!

P1000044_convert_20080622163559.jpg

そして、黒くて大きなワンちゃんが大嫌いだったのに、すっかり慣れて仲良し!!!
あーーよかったぁ。。

だから、大丈夫、大丈夫!

フィンちゃん「抜糸したのにこの洋服みたいなの、まだ着てるの?」
ラブちゃん「うん、先生がもう一日だけ、着てなきゃダメだって・・・」

わたし「フィンちゃん、ある意味、真っ黒じゃなくてよかったね~」

つづく・・・

THEME:写真ブログ - GENRE:ブログ
動物病院TB(0) | CM(2) | top↑
フィンちゃん&ラブちゃん
・・・つづき
P1000036_convert_20080622163235.jpg

フィンちゃんのトイレはお外派なので、午前中に近くの公園までお散歩。
ラブちゃんのトイレはお家派なので、抜糸するまではお散歩なし。

P1000040_convert_20080622163357.jpg

フィンちゃんは夕方にまた、近くの公園までお散歩。
ラブちゃんはお留守番。

P1000046_convert_20080622163642.jpg

一日目はツーショットの画像が撮れなかったけど、2日目はバッチリ!
でもないか・・・微妙な距離間だぁ。。

つづく・・・

THEME:写真ブログ - GENRE:ブログ
その他TB(0) | CM(0) | top↑
ビーグル犬のフィンちゃんが来たぁーーー!
知り合いのビーグル犬を2日間預かることになり、昨夜、とうとうその子がうちにやってきました。
フィンちゃんという、もうちょっとで11歳になる女の子です。

フィンちゃんと会うのは3回目だけど、きっと覚えてくれていないと思うし、ラブちゃんとは初めてのご対面・・・。
フィンちゃんとラブちゃん、そしてわたし・・・みんなドキドキ、わくわくモード!?

しかし・・・
やっぱり・・・
フィンちゃんとラブちゃんは大喧嘩!!

P1000035_convert_20080622165705.jpg

いつもと同じようにハウスなどを玄関に置いて、「フィンちゃん、今夜はハウスで安心しておやすみなさいね」

なな、なんと、フィンちゃんは黒くて大きなワンちゃんが大~嫌い!

・・・つづく

THEME:写真ブログ - GENRE:ブログ
その他TB(0) | CM(1) | top↑
ラブちゃん大丈夫?でも元気!
避妊手術をしてから、あっという間に1週間が過ぎました。
毎日、少しづつ元気に回復しているラブちゃん・・・

P1000023_convert_20080605165131.jpg

このお腹を床にペッタリの大好きポーズもひさびさに見て、うれしくなった。
退院してきたばかりのラブちゃんのトボトボゆっくり歩く格好があまりにも痛々しかったので・・・。

P1000027_convert_20080605165444.jpg

化膿止めの薬はこうやって、おやつチーズに埋め込んであげたら、動物病院で聞いたとおり、ちゃんと飲んでくれていたのに、これもドックフードも吐いてしまったラブちゃん・・・

P1000028_convert_20080605165521.jpg

錠剤が埋まっているそのままのおやつチーズが出てきちゃったので、小さくしてあげたときは大丈夫だった。
しかしまた、それもドックフードも吐いてしまったラブちゃん・・・

P1000030_convert_20080605165558.jpg

いろいろ考えたあげく、食後すぐじゃなくて数時間経ってからあげることにした。
それと、今度は薄めに切った棒状のおやつチーズに錠剤を埋め込んであげてみることに・・・
ところが、とうとう薬だとバレてしまい、何回やってもチーズだけ食べて、錠剤は残してしまうのだ。

P1000025_convert_20080605165308.jpg

「もっとチーズちょーだい!」と口を開けて、うれしそうな顔をしているラブちゃんのベロの奥に、そのままの状態の薬をポィッと入れてみた。

P1000026_convert_20080605165356.jpg

そしたら、ゴックンと飲んでくれたラブちゃん・・・
そのあとは大丈夫そうなので、あーーーよかった!

院長が知り合いの動物病院では、こういうときのために診察時間外や休診日に対応してくれる緊急連絡先を公表している。
なので、吐いてぐったりしていたり、他にも異変があったら、きっと先生に電話していたと思うけど、ケロっといつものガツガツ喰いのラブちゃんにすぐ戻ってくれたので、ほんとによかったーーー!!

P1000024_convert_20080605165226.jpg

ラブちゃんはお外を眺めて、「あーあ、お散歩に早く行きたいなぁ」とすっかり元気に・・・
そして、母が子を心配する気持ちがリアルによーくわかった、わたしでした。

日常TB(0) | CM(4) | top↑
無事に避妊手術は終わったけど・・・
一昨日の金曜日にラブちゃんは避妊手術をしました。
肥満体になってしまったため、手術予定日に中止となった避妊手術・・・(詳細は3月25日のブログに掲載)
そうなんです、28.3キロから24.5キロへのダイエットに成功したのです!

P1000015_convert_20080601182027.jpg

自家用車から自転車生活に変えたため、新居から動物病院までラブちゃんと徒歩で45分ぐらいかかるから、ちょっと大変・・・
そこで考えたのが、この大人用三輪車!
ラッキーなことにたまたま、大きな荷物カゴが付いている中古車がオークションに出品されていたので、必死に落札しました。

新居から徒歩5分のところに動物病院があるけど、通院している動物病院の院長はダイビングショップ勤務時代からのお客様で、獣医さんチームの中でも現役バリバリのベテランダイバーだし、地元でも好評の動物病院なので。
知り合いの先生ということで、手術の見学とブログに掲載したい画像の撮影をお願いしました。

P1000016_convert_20080601182151.jpg

いよいよ手術開始で麻酔が効き始めたころ・・・未だ目は開いているけど、身体はもう動かないラブちゃん、ベロもダランとしちゃっている様子だ。

P1000017_convert_20080601182217.jpg

完全に麻酔が効いて、開腹準備の脱毛中のラブちゃん・・・バリカンと掃除機が活躍していたけど、これが避妊手術の結構な大仕事らしい。
この姿を見たわたしは「ラブちゃんがんばって、手術が終わったら、ちゃんと麻酔から覚めて戻ってきてね!!」と祈った。
以前に自分が全身麻酔をしたときよりも超心配・・・やはり人間も動物も手術時の全身麻酔は、離陸と着地のときが危険だと院長が経験談を話してくれていたから、さらにわたしの心臓はドキドキ状態だった。

P1000018_convert_20080601182245.jpg

手術は無事に終わり、麻酔から覚め始めるラブちゃん・・・「あ~大丈夫そうだ」とやっと変な緊張感から抜け出せたようなわたし。
変な緊張感・・・その原因は摘出したラブちゃんの卵巣を見ると、はっきり異常だとわかる「卵巣のう腫」だったからだ。
摘出してみないとわからなかったものだけど、転移性はないとのこと・・・
でも手術中にそのことを知らされたわたしは一瞬、頭が真っ白に!「ふぁ~、早めに避妊手術してよかったぁーーー!!!」と全身の力が抜けたみたいでやっと立っていられたようだった。

P1000019_convert_20080601182310.jpg

麻酔から覚めたラブちゃんは、今まで聞いたことのない大きな泣き声で、「アウゥーーー~、アウゥーーー~、アウゥーーー~」と叫んでいた。
きっと、「痛いよー!痛いよー!痛いよー!」って、ラブちゃんは経験のない痛みと不安でいっぱい・・・
遠くから見るだけと言われたわたしは口元が「あー」の状態のまま、身体は固まってしまい、心の中では「がんばれー、ラブちゃん!がんばるんだー!!」と叫んでいた。

そして、わたしはラブちゃんを抱きしめたいこの腕と、泣き叫びたいその気持ちを抑えるために、院長お手製の包帯代わりのお洋服?がステキ・・・だと一生懸命、喋っていたのだ。

P1000021_convert_20080601182409.jpg

手術の翌日の朝、ラブちゃんは無事に退院。
しかし、送ってきてくれた先生の話によると、どうやらラブちゃんはこんな大変なときにわたしが一緒にいないから、精神的にへこんじゃっていたらしい・・・。
もちろん、術後の痛みもあるけど、どうも様子がいつものラブちゃんと違っておかしかった。

P1000020_convert_20080601182342.jpg

あのガツガツ食いのラブちゃんの食欲がなくて、院長もわたしもすごく心配したけど、昨夜からわたしの手料理をちゃんと全部食べてくれたので、一安心。

P1000022_convert_20080601182435.jpg

今回の手術で卵巣のう腫だった他に、軽いけどアレルギー性皮膚炎だったり、股関節に問題ありだったり、心配ごとがたくさんになってしまったけど、その反面わたしはラブちゃんに支えられて生きているんだと強く感じた。

そして、わたしとラブちゃんはお互いに支えあって生きているのかも・・・と。

動物病院TB(0) | CM(4) | top↑
| Home |
プロフィール

mi~tan

Author:mi~tan
姉のラブちゃんと弟のジャックんは埼玉県春日部市でみーたんママと暮らしていましたが、ジャックんが突然死。今は保護した子猫のグレックんが新しい弟になりました。どうかよろしくお願いします。

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
mixilogo_01_w088h031-.jpg にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
Designed by vanilla

Copyright ©ラブラドールな犬ブログ All Rights Reserved.