キーワード
2008年03月 ラブラドールな犬ブログ



| Home |
レインコートデビュー
P3310159_convert_20080331121939.jpg

昨日の午後から雨模様で、今日も朝から雨・・・
前に購入したラブちゃん用のSNOOPY柄レインコートは、おうちの中での試着が終わって、その後はあんまり雨降りの日がなかったり、なんだかんだで、未使用のままでした。

でも、ダイエットのためには絶対に雨でもお散歩!
ラブちゃんに「今日は雨だけど、あとでお散歩行くときに、ほらこのレインコート着て行こうね!」と、1回着たことのあるレインコートを見せたら、そのレインコートをほしがって、ずっとワンワンと吠えて何かを訴えている感じ・・・
そしたら、どうやら今すぐにこのレインコートを着て、お散歩に行きたいらしいのだ。
「よし!じゃあ、今ここでこれ着て行こう」と言いながら、すばやくスムーズにレインコートの着用が完了。


P3310160_convert_20080331122107.jpg

玄関のドア鍵を閉めている間、ぜんぜん普通にしているラブちゃん。
いつもと違って、レインコートを着てるから違和感があり、しかも雨の中を歩くのは大丈夫かな?という心配はぜんぜんいらなかったみたい・・・

そっかー、1月にラブちゃんと一緒に浜松にある知り合いのダイブショップへ遊びに行ったとき、カッパを着せてもらって、雨の中の初散歩に連れて行ってもらったことがあったんだーー。
つまり、今日はわたしだけが雨の日散歩デビューってこと。


P3310166_convert_20080331122257.jpg

けっこう、雨がしっかりと降っているので、わたしは傘をさして歩いているけど、ラブちゃんはいつもと変わりなく、雨の中でも軽快にどんどん歩いていく。


P3310162_convert_20080331122138.jpg

いつも寄るテリアくんのところで、レインコートのお披露目ができると思ったら、雨なのでテリアくんは出てきませんでした。
残念そうな、うしろ姿のラブちゃんはとても犬には見えない・・・


P3310163_convert_20080331122215.jpg

赤いレインコートから黒いしっぽが出ていて、そのしっぽを左右に振りながら、歩く姿をうしろから見ていると、なんだか笑える・・・
「ストップ!」した状態はもっと、笑える・・・


P3310168_convert_20080331122326.jpg

たくさんのいろんなお花がきれいに咲いている花壇があったから、記念撮影しようと思っても、クンクンしちゃって、ぜんぜんダメ!
なんだか、ほっかむりしているおばさんがお花のお手入れしているみたいだよ。


P3310170_convert_20080331122357.jpg

いつも最後に寄る、コンビニでは雨の日でもちゃんと、おすわりして待っててくれるラブちゃん。
「でも、お尻が冷たいから、早くねー」


P3310171_convert_20080331122426.jpg

ラブちゃんがレインコートデビューだったら、わたしは長靴デビューでした!

そして、今朝はラブちゃんのおかげで楽しい雨の日お散歩ができたので、ここのところ、なかなかはかどらない、引越作業に嫌気がさしていたけど、がんばる気力がわいてきました。





スポンサーサイト

THEME:写真ブログ - GENRE:ブログ
お散歩TB(0) | CM(3) | top↑
ずっと待ってるから・・・
毎日のことではないけど、ラブちゃんの1回のお散歩中に何箇所も立ち寄って、市役所や銀行などの用事を済ませたり、買い物をしたりすることがあります。
そんな身勝手なわたしにおつき合いしてくれるラブちゃんは、小さいころから、そうだったので、お外でずっと待つことには慣れているみたい。
だけど、こんな日は待ってる時間のほうが長くて、ラブちゃんのお散歩とはいえないかも・・・

P3300133_convert_20080330152829.jpg

おーー、春日部郵便局の看板犬かぁ!
いつもこの場所で待っててくれるラブちゃん。
ここは車も人もたくさん通る交差点がよーく見えるし、わたしが出入りするところも見える場所だから、ルンルン気分!

P3300135_convert_20080330152903.jpg

なので、郵便局の出入り口のドアではなくて、ずーーっと交差点や歩道のほうを見ている。
ラブちゃん「わぁ~わたしのこと、じっと見てる人がこっちに来るーん」

P3300136_convert_20080330152937.jpg

ここの文房具やさんに寄るときは、店舗前で待てる場所がなくて、お隣のビルの前になってしまう。
だから、文房具やさんが見えなくて、ちょっと不安かな・・・
わたしはダッシュ!

P3300137_convert_20080330153007.jpg

やっぱり、不安なラブちゃん。
「まだかなぁ?」と、わたしがダッシュして行ったほうを真剣なまなざしでチェック!

P3300143_convert_20080330153059.jpg

ここのBig-Aはお散歩のときに買い物しによく寄るところ。
ラブちゃん「行ってらっしゃーい、でも早く戻って来てね!」

P3300146_convert_20080330153127.jpg

ラブちゃんもここで待つことには慣れたもんで、余裕で行き交う車を眺めて待っているようだ。

P3300149_convert_20080330153159.jpg

最後はいつも、おうちのすぐ近くにあるコンビニ。
寄らないときでも、ラブちゃんはいつもの場所に歩いて行こうとするのが、おかしい・・・
「もう、待つのも疲れたから、早くしてね!」

P3300150_convert_20080330153614.jpg

はい、これで今日は終わり。

わたしが待っているラブちゃんのところへ戻る度に、もちろんラブちゃんはうれしそうな顔をして、しっぽをぐるんぐるんとふって、大喜び!
そして、毎回
わたし「ラブちゃん、ごめんねーーお待たせ!ありがとね~」
ラブちゃん「うん、どこでもずっと、待ってるから大丈夫だよー」
という、会話が終わると次の場所へと歩いて行くのでした。

いつでも、どこでも、待っててくれるラブちゃんがわたしにはいるんだと思うだけで、しあわせな気分になれちゃいます!


THEME:写真ブログ - GENRE:ブログ
お散歩TB(0) | CM(5) | top↑
引越のお手伝い
ラブちゃんがうちの子になったときから、おうちの中で、わたしの後をついてまわっていました。
トイレにも、一緒に入ってきてしまうことも・・・
でもそれは、1歳ぐらいまでだと思っていたら、今でも相変わらずなのです。

最近は特に4月の引っ越しに向けて、荷物整理をしているから、階段を上がったり、下がったりで、動きが激しいけど、ご丁寧にちゃんと、ついてきてくれるのだ。

それで、わたしが荷物を広げ始めると、なんでもかんでも、鼻をプクプクさせながら、においをクンクン嗅ぐのに大忙し!

P3240118_convert_20080328123017.jpg

しばらくして、あれ?ラブちゃんはどこへ行ったちゃったのかな?と思って、後ろを振り返ると・・・いた!!

ひととおり、嗅ぎ終わったら、わたしが次の荷物を広げるのを待っているのだろうか・・・
ラブちゃんに聞いてみても、よくわからなかったけど、おすわりの状態のままで、わたしのやっていることをじーーっと、見ていたらしい。

P3240116_convert_20080328123055.jpg

ねえ、ラブちゃん!だったら、お手伝いしちょーだいよ!
ひとりじゃ、なかなか終わんないから、ラブちゃんも一緒にやってくれたら、うれしいのにな!

そう話しかけるわたしの目を真剣なまなざしで、見つめるラブちゃん。
いつもだけど、わたしの話を一生懸命聞いている、ラブちゃんの頭脳は、なにかをわかろうと必死になっているようだ。
それになんか、いつもより少し悲しげな顔をしているから、「ごめんなさい、ラブちゃんお手伝いできなくて・・・」なんて、思っているのかな?

そんなラブちゃんの瞳を見ていると、「お手伝いしてくれなくても、こうやって一緒にいてくれるだけで、十分だよ。ありがとね!」という気持ちを伝えたい。
ラブちゃんがいなくて、ほんとにひとりぼっちで、引っ越しの荷物整理をやっている自分を想像したら、どんだけ辛いんだろうかと思ってしまいました。


THEME:ブログ - GENRE:ブログ
日常TB(0) | CM(8) | top↑
ハクモクレンとラブちゃん
今日から、お散歩は1日2回にしようと思い、いつもの時間より早めに出かけました。
以前から、1日1回では運動不足だし、お散歩トレーニングのためにも、最低1日2回のお散歩は必要だと思っていたんだけど・・・

わたしがダイエットのために食事コントロールしていても、運動不足でなかなか痩せないのだから、一緒に生活しているラブちゃんも絶対に運動不足のはず。
とくにこれから1ヶ月半は、ラブちゃんのダイエットのためにも、まずはわたしががんばるしかないのです。

P3260126_convert_20080326205937.jpg

家の前の道から、裏通りを少し歩いてメイン通りへ出た瞬間、真っ白で大きな花が咲いている樹木が目に飛び込んできた!
しかも、その通りの両サイドに見えなくなるところまで、ずーっと白い花が咲き乱れていて、とてもきれい・・・
3月中旬ごろから花が咲く、「白木蓮(ハクモクレン)」の並木道はすっかり、春めいていました。
さっそく、『ハクモクレンとラブちゃん』の記念撮影です。

この通りの近くに、4月は『桜とラブちゃん』、5月は『藤棚とラブちゃん』の記念撮影ができる、並木道があるので、これからの季節はお散歩に最適なのだ。

P3260127_convert_20080326210052.jpg

途中でちょっと、お買い物するので、ラブちゃんは駐車場の隅っこで、いつもなら「おすわり、待て!」の状態で、ずーっとわたしが戻るのを待っている。
しかし、今日は後ろ姿で、しかも立っているので、犬じゃないみたい・・・

そーっと、近づきながら、写真を撮っているわたしに、気がつかないラブちゃん。

P3260128_convert_20080326210124.jpg

ラブちゃんは寝てるときでも、写真を撮ろうとすると、すぐ気がついて起きてしまうのに、このときはそれどころじゃないみたいだ。

畑に何か動く物体がいるようで、それにひたすら集中!
そして、立ったまま、横移動しちゃうし、しっぽがだんだん、ピーンと力が入り、角度はどんどん上昇!

P3260130_convert_20080326210154.jpg

わたしはとうとう、真横まで近づいて、写真を撮ることができたのです。

なんだか、幼い子供みたいで、とても犬とは思えない感じがして、「おすわり、待て!」の状態でいるようにと、叱ることができませんでした。




THEME:ブログ - GENRE:ブログ
お散歩TB(0) | CM(4) | top↑
手術は中止!?
P3250123_convert_20080325213916.jpg

午前10時、予定どおりに動物病院へ到着すると、1年ぶりに先生とご対面。
まず体重を計測したら、なんと28.3kg!!
ちょうど、1年前に計測し体重は22kgだったのに・・・

先生からは「くびれがないじゃない!随分、太っちゃったねー」と言われて、それから1時間、先生からのカウンセリング&アドバイスをじっくり聞いて、今日の避妊手術は中止にすることに決めました。

P3250124_convert_20080325214046.jpg

ごめんね、ラブちゃん、わたしがすべて悪いの。
わたしのせいで、すでに2割も体重が増えちゃったのに、このまま避妊手術をすると、基礎代謝エネルギーの20%が代謝しなくなるので、さらに肥満体になってしまう可能性があるんだって。
だから、とりあえず、今日から1ヶ月半で3kgのダイエットを目標にがんばって、手術はダイエットに成功してからっていうことにしたよ。

P3250128_convert_20080325214715.jpg

ということで、減量のために必要な1日のカロリー量は705.5カロリー、そして1ヶ月半で目標体重は25kg。
でも705.5カロリーは厳しいものがあるので、先生お勧めの減量用フードをさっそく、購入。

P3250127_convert_20080325214016.jpg

しかし、絶対に肥満だけには注意していたつもりが、やっちゃったーという感じでかなりのショック・・・
でもラブちゃんのためには、落ち込んだままではいられないのだ。
とにかく、飼い主のコントロールができるか、できないか・・・だからねという、先生のお言葉はまったくそのとおりで、反省と悔しさの両方をがんばる意欲にするしかない!

そして、4月末ごろには、くびれのあるラブちゃんをどうだー!と先生に見せることができるように一緒にがんばろうね、ラブちゃん!
ガツガツ病のラブちゃんにとっては、今日1日の手術よりなにより、一番辛いことになってしまいました。

THEME:ブログ - GENRE:ブログ
動物病院TB(0) | CM(8) | top↑
手術の日の朝
昨夜はラブちゃんとソファで寄り添って寝ました。
とうとう明日は避妊手術の日だーと思うと、なんとなく、わたしがラブちゃんにべったり!
「ラブちゃん、明日の手術がんばってね!みーたんがついてるから、大丈夫だからね・・・」なんて言いながら・・・
なので、朝はふたりで早起き!

P3240102_convert_20080325075034.jpg

まだ朝ごはんの時間には早いのに、ガツガツ病のラブちゃんは「おなかすいちゃったよー、朝ごはんちょーだい」と、ドックフードがストックされている方向へ、全身でじーーーっとすごい集中!

いやいや、今日は朝ごはんを食べないで病院へ行くんだっけ・・・
ラブちゃんに「今日は手術の日だから、朝ごはんは食べちゃダメって、先生に言われてるから、朝ごはんはないの・・・ごめんねー」とわたしは必死に説明しました。

P3240112_convert_20080325075201.jpg

すると、ラブちゃんは「ごはん」とか、「ない」とかの言葉はわかるし、いつもなら、おねだりするとだいたいごはんやおやつが出てくるに、今日はダメなんだーーと、なんとなく違う空気を悟っているみたい・・・

そしておねだりはあきらめて、フテ寝状態のラブちゃんは、わたしの行動を今度は目だけで、じーーーっと集中!

P3250122_convert_20080325075237.jpg

そのうち、なにやら一人遊びし始めたと思っていたら、なんか見たことないものをかじっていました。
「ラブちゃん、なにそれ?」とわたしが言うと、あせってハウス(ゲージ)へ逃げる。
これはいつもの取り上げられちゃいやなときの行動だから、なんかやばいものなのか・・・

P3250121_convert_20080325075314.jpg

そうすると、ラブちゃんはハウスから出てきて、わざとわたしにそのやばそうなものを見せるふりをしながら、近寄ってくるのだ。(これもたまにやるゆかいな行動)

そのやばそうなものをよーく見ると、ラブちゃんのおもちゃになってしまった、スヌーピーのぬいぐるみについていた、ビニール製の首輪だった。

ラブちゃんのおもちゃ箱から、自分でこれを選んで、初めてこんなものをかじっていたけど、わたしにはビーフジャーキーに見えてしょうがなかった。
ラブちゃんもおなかすいちゃっているから、ビーフジャーキーだと思って、かじっていたのでは・・・
そう思うと、可愛くてたまらなくなりました。









THEME:ブログ - GENRE:ブログ
日常TB(0) | CM(4) | top↑
いつのまにかお姫様
たとえば、ボールで一人遊びしているとき、ボールがソファの下に入ってしまい、ラブちゃんでは取ることができないと、「ねぇ、取って!」と、甘えた声を出します。
これはわかるんですが、なんでそんなことぐらいできないの?と思うことがあります。

P3230081_convert_20080323115516.jpg

少し開いているドア・・・
ラブちゃんはこのドアの向こう側にいる。

P3230082_convert_20080323115647.jpg

そして、「ねぇ、開けて!」と甘えた声を出して、ずっーーと開けてくれるまで待っているのだ。
隙間からそっと、覗いてみると黒い物体が・・・

P3230085_convert_20080323115720.jpg

少しドアを開けて見たら、おすわりしているラブちゃんがいた。
ぴったり閉まっているドアではないし、手前に開けなければならないわけでもないのに、ちょっと鼻とか手で押せば、入れるのに毎回、わたしに開けさせるのです。

P3230091_convert_20080323115840.jpg

もうひとつ、同じようなことがあります。
わたしがプリンターを使うときは、ケーブルをパソコンにつなぐと写真のようになってしまう。
そうすると、このぶら下がっているケーブルをくぐらないと、ラブちゃんは水の置いてある場所に行くことができない・・・
でも、ラブちゃんは余裕でぶら下がっているケーブルの下をくぐることができるにもかかわらず、「ねぇ、通れないんだけど・・・」と甘えた声を出すのです。
「通れるよ!ほら、行きなさい!」とわたしが言っても、ケーブルを持ち上げるまで待っているラブちゃん。

P3230101_convert_20080323115908.jpg

わたしがケーブルを持ち上げるとスタート!

P3230099_convert_20080323115938.jpg

そして、ダッシュでケーブルの下をくぐるラブちゃん・・・

お姫様にしてしまったのはわたしかしら?
まったくもうーラブちゃんは・・・と言いながらも、わたしの中のどこかで、わたしのことを必要としてくれている喜びが潜んでいるみたい・・・


THEME:ブログ - GENRE:ブログ
しつけTB(0) | CM(6) | top↑
思わず大笑い・・・
2、3日前のお散歩途中のこと・・・
今でも思い出し笑いしちゃうほど、笑えることがありました。

それは市役所で用事を済ませたあと、開いていたゲートが閉まっていたけど、そのゲートの高さが低いから、飛び越して出ようとしたときのことです。

P3210077_convert_20080322113831.jpg

そのときは写真を撮らなかったので、ていうか、おかしくて大笑いしちゃって写真を撮るどころじゃなかったから、昨日写真を撮りに行ったら、ゲートは開いていました。

この緑色をした高さが低ーーーい、「開放厳禁」という表示があるゲート。

P3210078_convert_20080322113930.jpg

このゲートが一番奥の端をより、20cmぐらい手前まで閉まっている状態だったところを先にわたしが跨いでゲート外側へ、そして次にラブちゃん・・・
「ほら、ラブちゃん!飛び越えて!ジャンプ!!」

このぐらいの高さなら、おうちで遊んでいるとき、助走なしでもジャンプしているから大丈夫だと思い、ラブちゃんも一生懸命ジャンプしようとしている感じだけど、なんかおかしい・・・

P3210080_convert_20080322114001.jpg

よーく、ラブちゃんの行動を見ていると、どうやら、このゲートの下をくぐろうとしているのだ。
ゲート下の隙間なんて、数十センチぐらいしかないのに・・・

ラブちゃん、自分の大きさがわかっていなくて、この隙間を通り抜けれるぐらいだと思っているのかなぁと、わたしは大爆笑!
おかしいのとかわいらしいのと、両方で笑ってしまいました。

結局、ゲートの端をよーく見ると、ぴったり閉まっていなくて、ちょうどラブちゃんが通れる20cmぐらいの隙間があったので、そこから無事に脱出!

なんだ、それに気がつかなかったわたしもわたしでおかしい・・・
でも、ラブちゃんが絶対にくぐることができないところを、必死にくぐろうとしている光景を思い出しただけで、笑えて、かわいらしくて、こころがなごみます。

THEME:ブログ - GENRE:ブログ
お散歩TB(0) | CM(2) | top↑
この世で一番好きな食べ物
ラブちゃんにはこの世で一番好きな食べ物があります。
2月24日のブログ「やっぱり犬だ~」に掲載した、ビスケットとビーフジャーキーのどちらを先に選んで食べるかの実験をしましたが、たぶん、それより好きな食べ物を忘れていました。
おのずと結果ははっきりしていると思うのですが、一応実験をやってみることに・・・

P3200075_convert_20080320220543.jpg

前回、ビスケットに勝ったビーフジャーキーは近くのコンビニで買ったものです。
正式な商品名は「元気自慢 ビーフスティック」で、北海道にある(株)ノースペット(http://www.npet.co.jp)から発売されています。
国産の表示があるので、きっと北海道で生産されているのでしょう。

P3200074_convert_20080320220449.jpg

今回の挑戦者はプレスガム!
一般的なワンちゃんのガムは骨の型をしていますが、これは普通のタイプより、噛み応えが十分あるように、プレスされているタイプになります。
ちなみに原材料は牛皮100%で、白色のガムは単に見た目が良く見えるように、漂白されているそうです。
これは(株)トムキャット(http://www.e-tomcat.com/)から販売されている、話題の中国産ですが、とてもお安い価格がうれしい!
ネットで格安なプレスガムとトイレシーツを探していたら、両方ともトムキャットさんから発売されているものが内容も価格も一番でしたので、今ではすっかりお世話になっています。

200802271308000_20080320202349.jpg

両者ともに、ラブちゃんの目の前に置かれて、じーーーっと見つめられています。
今にも、よだれがたれそうなラブちゃんはさて、どちらを選ぶでしょうか?

200802271308001.jpg

はい、そうです!
最強の挑戦者、プレスガムの勝ち~!
たぶん、誰にも負けないと思われます。
ドックフードにも勝てることでしょう。

ドックフードを食べた直後にガムをあげたら、いつものペースでペロリと食べてしまいました。
そして、いつもならわたしが外出するときは、必ず玄関まで来て、寂しそうな顔するのに、ガムをあげたときは別犬!
「ラブちゃん、出かけてくるからお留守番頼むね」と言っても、わたしのことは見向きもしないで、ガムに夢中・・・

P3190060_convert_20080319035355.jpg

ねぇ、ラブちゃん!プレスガムか、わたしかのどっちかしか、選ぶことしかできない究極の選択だったら、どっちを選ぶの?







THEME:ブログ - GENRE:ブログ
おやつTB(0) | CM(2) | top↑
根比べのお散歩
もう一度、ラブちゃんのしつけについて、最初からよーく考えてみました。

元をといえば、最初が肝心なのに、わたしが正しいしつけをやらなかったことに原因がある。
だから今、苦労をしているわけで、しつけレッスンに通ってもなかなか改善されない点は、自分の根気や根性の無さにあると反省して、再出発しようと思う。→なんか、大げさだけどわたしは真剣!

P3190062_convert_20080319201927.jpg

さて、そんなこんなで、今日のお散歩に出発。
さっそく、リードを引っ張ったときの回避方法を自宅前で、ラブちゃんと根比べ!
ずーーっと、自宅前で行ったり来たりで、散歩がスタートできない状態が続くけど、がまんがまん・・・
そしたら、ラブちゃんが根比べに負けて、やっとなんとか脚側行進でいつもご挨拶に寄るテリアくん(←名前を知らないので、勝手にそう呼んでいるワンちゃん)のところへ。

P3190063_convert_20080319202006.jpg

ラブちゃんがリードを引っ張りはじめると、その場で引っ張ったときの回避方法で、またもや根比べ!
行き交う人がなにやってんだろう?という顔をして見るけど、気にしない気にしない・・・
つい、ラブちゃんがまた根比べに負ける。

でも、お散歩中のワンちゃんに会うとやっぱりラブちゃんはパニック!
そしてちょうど、夕方のお散歩タイムだったから、四方八方にワンちゃんだらけで、わたしまでパニック!

P3190069_convert_20080319202124.jpg

途中でATMに寄っている間は、いい子で待っているところを隠し撮り。
近くにいたおばさんが「あら、おりこうさんだね~」と微笑みながら、またもやお褒めのお言葉・・・
わたしはさっきのパニック状態から未だ回復できていないようで、え?おりこうさん?と心の中でつぶやいてしまった。

P3190070_convert_20080319202242.jpg

ATMボックスから出てくると、署名運動をやっていたので、訴えを聞いてみると署名をしないではいられないことだった。
「家族の方のお名前も書いちゃっていいんで・・・」と言われたから、思わず「佐々木らぶ」と書いちゃおうかな・・・アハ!?
最近、よくテレビでやっている問題が我が街でもそうなのかと、わたし個人にはあまり、関係ないことかもしれないけど、子供たちやお母さんにとっては深刻な問題だから解決することを願って、署名しました。

P3190073_convert_20080319202156.jpg

家を出発して、もう数時間が経過していたけど、おうち近くの駐車場で服従訓練課目の練習をして、最近ではららぽーとの駐車場では、リードなしでもできるようになったので、最後にここでもチャレンジ!
やった完璧だ!と思ったら、トコトコと歩いてわたしから離れて行ってしまったけど、すぐに戻って来たからOKとしよう。

今日はすごく疲れるお散歩だったけど、根比べの成果があったように感じました。
これから毎日、根比べ大会です。



THEME:ブログ日記 - GENRE:ブログ
お散歩TB(0) | CM(2) | top↑
新居を訪問するラブちゃん
P3180045_convert_20080319035204.jpg

今夜はラブちゃんが、初めて引っ越し先のお部屋へ訪問しました。
やっと、到着して玄関に入ると、「ここはどこ?」というよりも、「はぁ~疲れちゃったぁ、ハァハァ・・・」といった感じのラブちゃん!
しかし、そんなのもつかの間・・・足を拭いてあげたら、お部屋や洗面所、トイレにお風呂まで、すべての場所をクンクンとにおいながら、すごい勢いで走り回っている。
完全に興奮状態にスイッチオン!

P3180033_convert_20080319044506.jpg

「ラブちゃん、今度ここに住むんだよ!ここがおうちだからねーー」と言いながら、わたしはかたづけものをしていたら、クリンクリン回ったり、ダッシュ往復したり、うれしそうにはしゃいでいるみたいだった。
そして、ガラスに映っている自分の姿を見て、さっそく吠えちゃったので、あわてて怒鳴りながら叱るわたしの声がうるさいよって思った。

ラブちゃんにはお部屋で待っててもらい、わたしは両隣のおうちへ少しドキドキしながら、ご挨拶に・・・
一軒目はおとなしそうな女性の方でホッとした瞬間、お部屋の中から、「ワン!ワン!」と小型犬っぽいワンちゃんの声がして、益々ホッとしちゃいました。

二軒目はひとり暮らしの男性の方が、ワンちゃんを飼っていると不動産やさんで聞いていたけど、なんとコーギー&チワワが6頭もいるんだって!そのわりには静か・・・
なので、ラブちゃんの話をしたら、「ああ、さっき吠えてた犬ね。でも、犬が吠えてもぜんぜん気にならないから」と、とても人の良さそうな方でよかったぁ~!
「今度ワンちゃん、見せてください」と、ニコニコ笑顔でご挨拶を締めくくり、部屋へ戻りました。

P3180034_convert_20080319035244.jpg

やっぱり、ラブちゃんがお外をじーーっと眺めていたので、「このおうちになったら、いつでもお外に出られて眺めることができるんだよ」と、絶対にお気に入りの場所になるバルコニーを見せてあげた。

そう、この瞬間だ!
ふたりで喜ぶ&うれしそうにお外を眺める光景は想像していたとおり・・・
でもクンクンとお外の空気を吸いながら、お外を眺めるラブちゃんが、何かに反応して吠え続けないようにひたすら祈るわたしは不安もいっぱい!

今のおうちではラブちゃんは吠え放題、わたしは怒鳴り放題・・・
一戸建てだから、あまり気にしなかったけど、これからはそうはいかないのだ。
そしてまず、わたしが静かにすることが先決だと思いました。



THEME:ブログ - GENRE:ブログ
日常TB(0) | CM(2) | top↑
本物の家族
P3130347_convert_20080318000311.jpg

しつけレッスンで習った脚側行進などの服従訓練課目を練習するために、ララガーデンの駐車場へ向かうラブちゃんは、わたしが油断すると、リードをぐんぐん引っ張って、我を忘れたように前へ前へと歩いて行く。
「あーーー、やっぱりダメだぁ~!」と、心のなかで叫びながら、不機嫌になってしまうわたし・・・

しつけレッスンの先生とは、ちゃんと脚側行進ができるので、先生が「とても訓練中とは思えないですよね、訓練が終わっている子みたいに歩けているでしょ!」なんて、褒めてくれます。
そしてレッスン中に先生が一緒にいると、一般道路でもわたしと脚側行進がちゃんとできるのに、わたしとふたりだとできないのはなぜ?

P3130345_convert_20080318000349.jpg

でも最近、信号待ちや横断歩道では、「ストップ!」と言うだけで、止まる→おすわり→待て!ができるのだ。
以前、となりで一緒に信号待ちしている人に、飛びついたりしたこともあったので、それに比べれば少しは成長したんだと思うけど・・・

お外に出るとうれしくて興奮しちゃうのか、逆にいろんなにおいや音がするのでパニック寸前なのか、とにかく、落ち着きがなくて、目が爛々と、ちばっしているみたいになる・・・

P3130348_convert_20080318000437.jpg

なのに、ララガーデンの駐車場では景色の変化がないからか、脚側行進などの服従訓練課目がわたしとふたりだけでも全部できちゃう。
しかし、わたしの顔はチラ見しかしないけど・・・

P3130350_convert_20080318000714.jpg

リードを引っ張るラブちゃんではなくて、わたしの左側に並んで脚側行進しているところを撮影したので、こんな写真になってしまいました。

P3130351_convert_20080318000843.jpg

方向をいろいろ変えて、脚側行進したあとに「おすわり、待て!」の合図。
でも、わたしの目を見ないで、横を向いてしまう・・・
完全に服従体制ではないことを表しているみたいだ。
本来ならば、次の合図がいつ出るのかわからないので、ずっと合図の出る方向を見ていなければならないのです。

それから、ラブちゃんは「おすわり、待て!」の状態のままで、動いちゃうと×

P3130352_convert_20080318000920.jpg

そして、わたしはラブちゃんのまわりをゆっくり歩いて廻る。
このとき、ラブちゃんの背後に廻り始めると、わたしの姿が見えなくなるので、立ち上がったり、一緒にくるりと方向を変えたりしたのは、最初の2回ぐらいで、その後は一度覚えたらずっと完璧!

P3130353_convert_20080318000956.jpg

正面に戻ったら、わたしがリードいっぱいまで後退して、「来い!」とリードを引く合図で、ラブちゃんはわたしの右側から後ろを廻り、左側におすわりする停座の状態で終わり!
この直後に「よくできました!!」のお褒めタイムなのに、そっぽを向いているラブちゃん・・・
とりあえず、服従訓練課目はやるけど、ほんとはそれよりお外のいろんなことが気になるから、キョロキョロしちゃって、わたしに集中できないのだ。

わたしといても先生が一緒だったり、お泊り保育でわたしがいなかったり、とにかくわたしとふたりだけ以外のときは人、いや犬が変わったみたいにいい子になる・・・つまり、自我を押し殺して相手に気をつかい、うまく人つき合いや犬つき合いしているんだと思う。

わたしたち人間と同じで、家族だと、わがままになったり、包み隠さず自分のありのままの姿を見せてしまうけど、家族以外の人たちにはそうはいかない。

ということは、わたしとラブちゃんは主従関係じゃなくて、問題アリかもしれないけど、どっぷり家族関係みたい・・・
そうか、本物の家族!
ちょっぴり、複雑な気持ちだけど、うれしい気持ちがたくさんする・・・












THEME:ブログ - GENRE:ブログ
しつけTB(0) | CM(2) | top↑
ラブちゃん、お帰りなさい!
P3160006_convert_20080316224637.jpg

今日の夕方、しつけレッスンに通っている、お店「Yz Company(ワイズカインパニー)http://www.yzcompany.net/」にラブちゃんをお迎えに行きました。

P3160005_convert_20080316224711.jpg

ここのお店ではしつけレッスンやトリミングレッスン、そしてシャンプー&トリミングサロンもやっています。
お泊り保育のとき、営業時間中はドッググッズ販売スペースの後ろにある、レッスンルームにあるクレートの中で過ごしたり、他のワンちゃんとサークルの中にいたりします。
ラブちゃんはクレートの中ではおとなしく、そしてサークルでは他のワンちゃんと仲良く、いい子にしていたらしい・・・

夜は姉妹店の「犬の専門店 dragonfall6(ドラゴン・シックス)http://dragonfall6.com/」でペットホテルもやっているので、そこに宿泊して、ワイズ犬(お店のワンちゃんたち)と一緒に一晩を供にしたとのことです。
大勢のワンちゃんたちに見習って、ちゃんと寝たり、起きたりして、おりこうさんだったらしい・・・

P3160007_convert_20080316224743.jpg

お迎えに行ったら、ラブちゃんはクレートの中にいました。
思わず、「ラブちゃ~ん!」と呼びながら、クレートの中を覗き込んだら、ラブちゃんはわたしの顔を見ても、キョトンとしちゃって喜ぶ様子がない・・・
あれ?うれしくないのかなぁと、不安になる。

P3160009_convert_20080316224821.jpg

クレートから出てきたところの写真を撮り終わった瞬間、もう抑えきれない喜びを体全体で表すラブちゃんは激しくてすごい!
立っていられないほどのすごい喜びようで、うれしそうな笑顔を振りまきながら、飛び跳ねていました。

わたしはうれしいというより、ホッとした気分・・・

P3160012_convert_20080316224855.jpg

先生からはいつものとおり、お褒めのお言葉・・・
やっぱりわたしがいないと、とってもいい子になっちゃうんだね!
ごはんもペロリで、何かのときに預けていった好物のガムをあげる必要がなかったと・・・

P3160013_convert_20080316224923.jpg

でも1泊2日だけど、環境が変わって気疲れしたのか、安心してか、おうちに帰ってからごはんを食べて、速攻ぐっすり眠っちゃった・・・

お泊り保育の成果は未だわからないけど、ラブちゃんにとっては、とてもいい経験?それとも楽しい思い出?になったはず。

そして、未だ1歳10ヶ月のラブちゃんの存在が、わたしにとってはすごく大きいことを実感させられた、2日間でした。

THEME:ブログ - GENRE:ブログ
しつけTB(0) | CM(2) | top↑
さみしい夜
今日はラブちゃんのお泊り保育で、まさに今、さみしい夜を過ごしている最中です汗

お昼過ぎにドッグショップへ行って、ラブちゃんを預けたあと、月に一度のクリニックへ・・・

春日部駅から電車で行こうとしたら、人身事故で上下線ともに不通3
いつになったら開通するのか?だったので、遠回りになるけど、違う路線に乗車して絵文字名を入力してください はすっかり、沈んでZZZの世界へ・・・

帰りはいつもどおり、行きと同じように遠回りで途中下車して、駅ビルのショッピングセンターをうろうろ・・・

春日部駅から歩いて帰る途中、散歩コースのララガーデンあたりでラブちゃんどうしてるかな~と、思い出したとたん、目の前に黒い犬が飼い主さんを待っているふう・・・

よーーく目ると、ラブラドールみたいで、まさにうちのラブちゃんのよう?え??

わたしはまぼろしを見ているのかと、目をガシガシこすってから、もう一度よーーーく目ながら、近づくとうちのラブちゃんじゃない、ラブちゃんでしたアップロードファイル

すっごくスリムな子で飼い主さんがなかなか来ないみたいだから、しばらく一緒にお話して記念にャロセ

200803151921000.jpg

ラブちゃんのいないホームAに帰るのがすごーーく、嫌だった絵文字名を入力してくださいが少しラクになりましたナミダ

もう、今日が終わろうとしているので、明日、ラブちゃんをお迎えに行くのを楽しみにしようっとびっくり!

THEME:ブログ - GENRE:ブログ
日常TB(0) | CM(2) | top↑
ファッションショー
P3140003_convert_20080315095845.jpg

ネットで見つけた格安でかわいい商品が届きました!
ラブちゃんのレインコートです。
なかなか大型犬用のレインコートでかわいいのがないし、しかも高価なものが多くて・・・

P3140001_convert_20080315095925.jpg

雨の日は散歩に連れて行かないので、ラブちゃんがかわいそうだから、私が行きたくなるように・・・と思って、ずっと探していたのです。
わたしはもう20年以上もSNOOPYファンで、おうちの中や持ち物にはSNOOPYグッズがばかり!
なので、SNOOPYグッズ&ラブちゃんグッズはお宝状態になっています。

P3140002_convert_20080315095956.jpg

あとはラブちゃんが嫌がらずに着てくれるかどうか・・・
最初が肝心なので、着せるタイミングを一日中見計らっていたら、夜の遊び時間にチャンス到来!

P3140004_convert_20080315100035.jpg

バッチリ着せることがスムーズにできて、サイズもぴったりでかわいい!!!
これで、雨の日でも OK!!
値段のわりにはとてもよく工夫されているレインコートでびっくり!

ラブちゃんもたぶん、うれしそうでした・・・
ラブちゃんのうれしい顔を見ると、わたしの心までうれしくしてくれる・・・
ラブちゃんがうちの子になってから、自分のものよりラブちゃんのものばっかり、目がいくし、つい買ってしまうのです。
これも愛情のひとつだと身をもってよーくわかりました!





THEME:ブログ - GENRE:ブログ
グッズTB(0) | CM(5) | top↑
家族のぬくもりを感じたい
P3140004_convert_20080314113148.jpg


今月の下旬に、とうとうラブちゃんの避妊手術を行う予定にしています。
本当は昨年の春に避妊手術することを獣医さんに勧められていたけど、なんか決めかねていたら、そのまま一年の月日が流れてしまって・・・。

獣医さんの話ではラブラドールは腫瘍の病気になりやすいし、いろんな病気を発症する確率が高くなるので、早期に避妊手術を行ったほうが良いとのことでした。

ラブちゃんのためには早くしなきゃ…と思うけど、本当にそれがラブちゃんのためなんだろうか?
母犬になることが自然の流れじゃないのかな、もし母犬になれなくてもなれるチャンスを残してあげることが普通なんじゃないかな、と考えるようになっていたのです。

以前、飼っていたワンちゃんの2頭とも、避妊手術をしている。
でもそのときは家族も一緒だったこともあってか、当たり前のように避妊手術を行い、女の子なら必ず…と思っていたけど、今回はなにかが違う。

自分が叶えられなかったことをラブちゃんに望んでいるんではないだろうか?
いや、自分と同じ寂しい思いをさせたくないのでは?
いやいや、母犬の喜びを味あわせてあげたいのでは?
ラブちゃんの安らかな寝顔を眺めていると、そんないろんな思いがかけめぐる。

P3140002_convert_20080314113359.jpg


自分が数年前に子宮筋腫から子宮がんにランクアップしたと診断されたとき、完治の確立が高い全摘手術を勧められた。

しかも、もう若くはないので、子供を生む確立はほぼ0%に等しいため、何も悩むことなく全摘手術を行うべきであるはず・・・。
しかしわたしはそれを拒んだ。

他人のために臓器提供することは進んで行いたいと思っているので、すべての臓器を提供することを意思表示するカード(脳死後または心臓停止後)を持参しているけど・・・

子供を生んでいないから特にそう思うのかもしれないけど、女性としての機能を果たす臓器を自分の体から切り離されることに抵抗があるんだと思う。
なので、ラブちゃんの避妊手術を行うことにも少し抵抗があったのだろう。

200803121647_convert_20080314114129.jpg


逆にもし、ラブちゃんの避妊手術をしないことにして、腫瘍の病気になってしまったら、どう思うだろうか?
わたしは避妊手術をしなかったことをぜったいに後悔しないという自信はまったくない、情けないやつです。
ラブちゃんが腫瘍の病気になったことを想像しただけでも、体が震えてきてしまうほど、怖い・・・。

避妊手術は3月25日に行い、翌日の26日には退院予定、知り合いの獣医さんなので、手術に立ち合わせてもらうことにしています。

わたしの娘はラブちゃん、そして今度、来年ぐらいには黒ラブの子犬がラブちゃんの子になってもらうためにうちの子にして、近い将来は3人で家族のぬくもりを感じながら、生きていこうと思っています。

THEME:ブログ - GENRE:ブログ
動物病院TB(0) | CM(3) | top↑
今日もつくづく感心する
200803121625000.jpg

とにかく、ラブちゃんはご挨拶やご報告をする子で、それも毎日、毎回必ず・・・
人間でもなかなかできないことをやっているんだぁとつくづく感心してしまう。

朝、起きたら「おはようー、起きたよ」と、しっぽをフリフリさせて、わたしの顔に近づいてきたと思ったら、ぺロ攻撃で完璧に起こされてしまうのだ。
ちなみにぺロ攻撃とは想像がつくと思うけど、口元をめざして舐められること。
そして、朝起きたときだけではなく、ある程度の睡眠時間をとって目が覚めたときも「今、起きたよー」と、うれしそうにご報告しに来る。

喜びを表す最大の武器はしっぽだ!

200803121646001.jpg

ごはんを食べ終わったときも、「ごちそうさまでしたぁーおいしかったよ!」と喜びながらご報告に来るのだ。
もちろん、おやつのときも最終的にあげ終わったら、ごはんのときと同じようにうれしそうな顔をして、口のまわりをペロリとやりながら、しっぽもフリフリ・・・

ラブちゃんは基本的に舐めるのが好きな子だから、ペロと大きめの鼻をプクプクさせて、感情表現することが多いんです。

200803121645000.jpg

トイレはお外では我慢して、おうちのトイレシーツがラブちゃん専用のトイレ。
よく食べて、よく出す子のラブちゃんは1日4回も大きいほうをするんだけど、終わったら「うんちしたよ、お願い!取ってちょーだい」と、このときも喜びながら、ご報告を必ずしてくれる。
でもさすがに、小さいほうは回数が多いことと、したままの状態でOKだから、ご報告はなし・・・

うれしいときや喜んでいるときの耳の位置はぎゅーっと後ろ。
耳の位置はそのときの気持ちを表しているみたいなので、よく観察すると心の中が読めるのだ。
ちなみに落ちついているときも耳の位置は後ろのようです。

200803121702000.jpg

「おかえりなさーい!」のご挨拶は、とにかくすごい動きでびっくり!
ていうか、全身を使って喜びを表して、つい声まで出てしまうといった感じでしょうか。
しかし、お留守番のご挨拶は不安そうな顔で、小さな低ーい声で言いたくなさそうに「行ってらっしゃい」と聞こえてしまうような感じです。

200803121643000.jpg

「おやすみなさい」のご挨拶は横になっているわたしの顔を手で押さえて、ペロ攻撃!
ディープキスを求められるときもあるのだ。
手を起用に使うことがよくあるけど、「ねーねーねー」と呼ぶときに手の動作もあるのが、とても犬とは思えない。

200803100616000.jpg

自分の感情を言葉にすることができない分、目つきで訴えてくるのがにくい!
まさに「目は口ほどにものを言う」つまり、感情表現の最大の武器は目なのだ。

ラブちゃんと暮らすようになってから以前より、ちゃんと声に出して日常の挨拶をするようになって、気持ちがいいほうへ変化しました。
あたりまえのことなんですけど、まずは挨拶ができなければ次はないのです。
そして、「親しき仲にも礼儀あり」を忘れてはいけないと、ラブちゃんから教えてもらいました。





THEME:ブログ - GENRE:ブログ
日常TB(0) | CM(6) | top↑
ラブちゃんの寝顔&寝姿画像特集
先週のしつけレッスンのとき、今の環境で他の犬に慣れるための方法として、一晩の「お泊り保育」をすることになりました。
絶対にラブちゃんにとって、いいチャンスだと思い、今週の土曜日と来週の土曜日に予約を入れてあるけど、ラブちゃん大丈夫かなぁ・・・汗

今から心配でしょうがないわたし・・・でももっと心配なのは自分のことかもしれない汗

前回のレッスンが終了してから、ラブちゃんのシャンプー一式をお願いしあったので、さみしくひとりで帰宅。
数時間後にドックショップのトリマーさんが車で自宅へ送り届けてくれるまで、わたしは家の中でたったひとりぼっち・・・ラブちゃんと暮らすようになってはじめてのことでした絵文字名を入力してください

寂しくて、さみしくて・・・こんな思いをしたのはひさびさだったぁ3
なので、一泊二日もラブちゃんと離れているなんて、どうしようーかと自分の心配をしているところ・・・

ラブちゃんにも「お泊り保育」のことを何度も話すけど、実際は今、そんなことが起こるとはぜんぜんわからない・・・だから、かわいい寝顔してぐっすり眠っているようだZZZ

きっと、彼女にとってはいい経験となり、多くのことを知り、よい体験ができるはず!だと信じて、送り出さなければならないし、寂しさだってがまんしなきゃ絵文字名を入力してください

そこで、ラブちゃんの小さい時、寝ているところを撮った笑える写真を見つけたので、「ラブちゃんの寝顔&寝姿画像特集」で寂しさを忘れようと思いますおんぷ

PB230339_convert_20080307003832_20080311134817.jpg

けっこう最近のすやすやモード

200803091611000.jpg

1歳半ぐらいのとき、鼻先を毛布の中にうずめてぐっすり

200803091607000.jpg

最近、おやじのいびきみたいな寝息で爆睡中

200803111218000.jpg

1歳ぐらいのとき、うつぶせで足を組んでのばしている格好が色っぽい感じ

200803091735000.jpg

生後4ヶ月ぐらいの夏、仰向けだけどテレビ台にのせている左足がストッパーの役目

200803091736000.jpg

生後4ヶ月ぐらいの夏、仰向けで尻尾と両足ともが伸びきっている

200803111223000.jpg

1歳ぐらいのとき、黒いかたまりをよーくみると仰向けでおなかと両足をひろげている

200803111219000.jpg

最近、首がベットから落ちそうになりながら睡眠中

200802090141000_20080311135543.jpg

1歳ぐらいのとき、腹見せ状態で爆睡中

200803091613000.jpg

1歳ぐらいのとき、腹見せ、半目、両手をピクピクさせて大爆睡状態



THEME:写真ブログ - GENRE:ブログ
日常TB(0) | CM(0) | top↑
いいことばかりかも♪
昨夜のこと・・・

昔からの仕事仲間で、自分のよき理解者でもあり、相談者でもある知人と急遽、久しぶりに会うことになって、話に花が咲いた。
そして、これまた久しぶりの生ビールがすっごくおいしくておいしくて・・・

昔なつかしい話で大笑いしたり、これからの人生について語ったり、自分にとって今後の新たな目標が持てる展開の話になったりで、とても価値ある時間でした。

自分のまわりには、ほんとに助けてくれる人々ばかりで、幸せものだーーと実感
わたしの帰りを待っていたラブたんのうれしそうな顔を見て、さらにその実感が倍増された!

up.jpg



今朝のこと・・・

いよいよ引越の準備態勢に入り、朝から不動産やさんへラブちゃんと一緒に行った。
あれれーーーラブたんがなんか、超激しい動きでレッスンの効果まるでなし・・・
レッスンでやったことの復習をやりながらの散歩は短めで帰宅。。
お外に出るといろんなことに、そしてあらゆるものに心を奪われてしまい、わたしのことはチラ見しかできなくなっちゃう・・・
でも、おうちに帰ってきたとたん、わたしのことをじーーーっと見つめてくれるラブたんがいるから、さみしいという思いは忘れてしまったみたい・・・

200802241938000.jpg



午後のこと・・・

新居の室内でサイズ測りや撮影したあと、新居から見える雷電神社のお社の両脇に、別の鳥居があるようでお参りしつつ、探索してみると「出世稲荷」と「梅田なんとか・・・」 の小さな鳥居とお社があった。
そして、けっこう大きな「心」文字の石碑と「梅田なんとか・・・」の鳥居のそばには梅の花が満開で、心打たれてしまったぁ 。。

200803081255000.jpg


夕方のこと・・・

大~好きな無印良品の春日部店へ行って、新居で必要なもののお買い物!
今日は照明器具×2、敷き布団&マット、カーテン、お布団のカバーリングセットを購入したら、すべて定価から安くなっていて、たまたま気に入ったものが安くなっていたから超ラッキーだぁ。。
あと、なにげに長年のファンとしてSNOOPY製品もネット注文したりして、着々と新居計画を進めているところです!

ラブちゃん


THEME:ブログ日記 - GENRE:ブログ
日常TB(0) | CM(3) | top↑
| Home |
プロフィール

mi~tan

Author:mi~tan
姉のラブちゃんと弟のジャックんは埼玉県春日部市でみーたんママと暮らしていましたが、ジャックんが突然死。今は保護した子猫のグレックんが新しい弟になりました。どうかよろしくお願いします。

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
mixilogo_01_w088h031-.jpg にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
Designed by vanilla

Copyright ©ラブラドールな犬ブログ All Rights Reserved.