キーワード
しつけ ラブラドールな犬ブログ
FC2ブログ



Prev| Home |Next
いつのまにかお姫様
たとえば、ボールで一人遊びしているとき、ボールがソファの下に入ってしまい、ラブちゃんでは取ることができないと、「ねぇ、取って!」と、甘えた声を出します。
これはわかるんですが、なんでそんなことぐらいできないの?と思うことがあります。

P3230081_convert_20080323115516.jpg

少し開いているドア・・・
ラブちゃんはこのドアの向こう側にいる。

P3230082_convert_20080323115647.jpg

そして、「ねぇ、開けて!」と甘えた声を出して、ずっーーと開けてくれるまで待っているのだ。
隙間からそっと、覗いてみると黒い物体が・・・

P3230085_convert_20080323115720.jpg

少しドアを開けて見たら、おすわりしているラブちゃんがいた。
ぴったり閉まっているドアではないし、手前に開けなければならないわけでもないのに、ちょっと鼻とか手で押せば、入れるのに毎回、わたしに開けさせるのです。

P3230091_convert_20080323115840.jpg

もうひとつ、同じようなことがあります。
わたしがプリンターを使うときは、ケーブルをパソコンにつなぐと写真のようになってしまう。
そうすると、このぶら下がっているケーブルをくぐらないと、ラブちゃんは水の置いてある場所に行くことができない・・・
でも、ラブちゃんは余裕でぶら下がっているケーブルの下をくぐることができるにもかかわらず、「ねぇ、通れないんだけど・・・」と甘えた声を出すのです。
「通れるよ!ほら、行きなさい!」とわたしが言っても、ケーブルを持ち上げるまで待っているラブちゃん。

P3230101_convert_20080323115908.jpg

わたしがケーブルを持ち上げるとスタート!

P3230099_convert_20080323115938.jpg

そして、ダッシュでケーブルの下をくぐるラブちゃん・・・

お姫様にしてしまったのはわたしかしら?
まったくもうーラブちゃんは・・・と言いながらも、わたしの中のどこかで、わたしのことを必要としてくれている喜びが潜んでいるみたい・・・


THEME:ブログ - GENRE:ブログ
しつけTB(0) | CM(6) | top↑
本物の家族
P3130347_convert_20080318000311.jpg

しつけレッスンで習った脚側行進などの服従訓練課目を練習するために、ララガーデンの駐車場へ向かうラブちゃんは、わたしが油断すると、リードをぐんぐん引っ張って、我を忘れたように前へ前へと歩いて行く。
「あーーー、やっぱりダメだぁ~!」と、心のなかで叫びながら、不機嫌になってしまうわたし・・・

しつけレッスンの先生とは、ちゃんと脚側行進ができるので、先生が「とても訓練中とは思えないですよね、訓練が終わっている子みたいに歩けているでしょ!」なんて、褒めてくれます。
そしてレッスン中に先生が一緒にいると、一般道路でもわたしと脚側行進がちゃんとできるのに、わたしとふたりだとできないのはなぜ?

P3130345_convert_20080318000349.jpg

でも最近、信号待ちや横断歩道では、「ストップ!」と言うだけで、止まる→おすわり→待て!ができるのだ。
以前、となりで一緒に信号待ちしている人に、飛びついたりしたこともあったので、それに比べれば少しは成長したんだと思うけど・・・

お外に出るとうれしくて興奮しちゃうのか、逆にいろんなにおいや音がするのでパニック寸前なのか、とにかく、落ち着きがなくて、目が爛々と、ちばっしているみたいになる・・・

P3130348_convert_20080318000437.jpg

なのに、ララガーデンの駐車場では景色の変化がないからか、脚側行進などの服従訓練課目がわたしとふたりだけでも全部できちゃう。
しかし、わたしの顔はチラ見しかしないけど・・・

P3130350_convert_20080318000714.jpg

リードを引っ張るラブちゃんではなくて、わたしの左側に並んで脚側行進しているところを撮影したので、こんな写真になってしまいました。

P3130351_convert_20080318000843.jpg

方向をいろいろ変えて、脚側行進したあとに「おすわり、待て!」の合図。
でも、わたしの目を見ないで、横を向いてしまう・・・
完全に服従体制ではないことを表しているみたいだ。
本来ならば、次の合図がいつ出るのかわからないので、ずっと合図の出る方向を見ていなければならないのです。

それから、ラブちゃんは「おすわり、待て!」の状態のままで、動いちゃうと×

P3130352_convert_20080318000920.jpg

そして、わたしはラブちゃんのまわりをゆっくり歩いて廻る。
このとき、ラブちゃんの背後に廻り始めると、わたしの姿が見えなくなるので、立ち上がったり、一緒にくるりと方向を変えたりしたのは、最初の2回ぐらいで、その後は一度覚えたらずっと完璧!

P3130353_convert_20080318000956.jpg

正面に戻ったら、わたしがリードいっぱいまで後退して、「来い!」とリードを引く合図で、ラブちゃんはわたしの右側から後ろを廻り、左側におすわりする停座の状態で終わり!
この直後に「よくできました!!」のお褒めタイムなのに、そっぽを向いているラブちゃん・・・
とりあえず、服従訓練課目はやるけど、ほんとはそれよりお外のいろんなことが気になるから、キョロキョロしちゃって、わたしに集中できないのだ。

わたしといても先生が一緒だったり、お泊り保育でわたしがいなかったり、とにかくわたしとふたりだけ以外のときは人、いや犬が変わったみたいにいい子になる・・・つまり、自我を押し殺して相手に気をつかい、うまく人つき合いや犬つき合いしているんだと思う。

わたしたち人間と同じで、家族だと、わがままになったり、包み隠さず自分のありのままの姿を見せてしまうけど、家族以外の人たちにはそうはいかない。

ということは、わたしとラブちゃんは主従関係じゃなくて、問題アリかもしれないけど、どっぷり家族関係みたい・・・
そうか、本物の家族!
ちょっぴり、複雑な気持ちだけど、うれしい気持ちがたくさんする・・・












THEME:ブログ - GENRE:ブログ
しつけTB(0) | CM(2) | top↑
ラブちゃん、お帰りなさい!
P3160006_convert_20080316224637.jpg

今日の夕方、しつけレッスンに通っている、お店「Yz Company(ワイズカインパニー)http://www.yzcompany.net/」にラブちゃんをお迎えに行きました。

P3160005_convert_20080316224711.jpg

ここのお店ではしつけレッスンやトリミングレッスン、そしてシャンプー&トリミングサロンもやっています。
お泊り保育のとき、営業時間中はドッググッズ販売スペースの後ろにある、レッスンルームにあるクレートの中で過ごしたり、他のワンちゃんとサークルの中にいたりします。
ラブちゃんはクレートの中ではおとなしく、そしてサークルでは他のワンちゃんと仲良く、いい子にしていたらしい・・・

夜は姉妹店の「犬の専門店 dragonfall6(ドラゴン・シックス)http://dragonfall6.com/」でペットホテルもやっているので、そこに宿泊して、ワイズ犬(お店のワンちゃんたち)と一緒に一晩を供にしたとのことです。
大勢のワンちゃんたちに見習って、ちゃんと寝たり、起きたりして、おりこうさんだったらしい・・・

P3160007_convert_20080316224743.jpg

お迎えに行ったら、ラブちゃんはクレートの中にいました。
思わず、「ラブちゃ~ん!」と呼びながら、クレートの中を覗き込んだら、ラブちゃんはわたしの顔を見ても、キョトンとしちゃって喜ぶ様子がない・・・
あれ?うれしくないのかなぁと、不安になる。

P3160009_convert_20080316224821.jpg

クレートから出てきたところの写真を撮り終わった瞬間、もう抑えきれない喜びを体全体で表すラブちゃんは激しくてすごい!
立っていられないほどのすごい喜びようで、うれしそうな笑顔を振りまきながら、飛び跳ねていました。

わたしはうれしいというより、ホッとした気分・・・

P3160012_convert_20080316224855.jpg

先生からはいつものとおり、お褒めのお言葉・・・
やっぱりわたしがいないと、とってもいい子になっちゃうんだね!
ごはんもペロリで、何かのときに預けていった好物のガムをあげる必要がなかったと・・・

P3160013_convert_20080316224923.jpg

でも1泊2日だけど、環境が変わって気疲れしたのか、安心してか、おうちに帰ってからごはんを食べて、速攻ぐっすり眠っちゃった・・・

お泊り保育の成果は未だわからないけど、ラブちゃんにとっては、とてもいい経験?それとも楽しい思い出?になったはず。

そして、未だ1歳10ヶ月のラブちゃんの存在が、わたしにとってはすごく大きいことを実感させられた、2日間でした。

THEME:ブログ - GENRE:ブログ
しつけTB(0) | CM(2) | top↑
怒ると叱るの違い
200802231926000.jpg


この前、ワイドショーみたいな番組で、和田アキ子が話していたことをラブちゃんに大声で怒鳴りながら思い出した。

「怒るのではなくて、叱るのだ。
 叱るということは愛情がないとできないことだから。」

みたいなことを和田アキ子が遅刻をしたときに叱られたから、そのあと二度と遅刻をしなくなったと・・・

以前にも誰かが同じことを話していたのを聞いたけど、すっかり忘れていました。

子供を育てたり、人間を教育するときに大切なことだけど、犬でも同じこと・・・
いいえ、ラブちゃんはすべてわたしの都合に合わせてくれているのだから、それ以上に心を込めて叱らないとダメなんじゃないかと思った!
そして、犬のしつけで大事なことは、ちゃんとできたときはオーバーアクションでほめてあげるのが、効果的だと実感しています。
もちろん、子供を育てたり、人間を教育するときにも同じように大事なこと!!

THEME:ブログ日記 - GENRE:ブログ
しつけTB(0) | CM(0) | top↑
新居とラブちゃん★
200802221141000_convert_20080309035050.jpg


200802221213000.jpg


昨日、不動産屋さんから連絡のあった物件の室内をさっそく午前中に行ってきました。
室内は新築みたいでびっくりびっくり
バーベキューができそうなバルコニーと、全室日当たり良好の間取りが気に入り、もちろん即決アップロードファイル
しかも、1階が店舗でその上の2階だから、今のホームAと同じようにラブちゃんと追いかけごっこや、ボール取って来い!などの遊びもできるのだ 手

太陽がいっぱいのバルコニーから外をずっと眺めている、ラブちゃんの姿が目
浮かんできた音符
やはり、バルコニーからの景色は想像どおりでしたクローバー
雷電さまにごあいさつをしてャロセ

午後は4回めのラブちゃんのしつけレッスンへ!
なななんと、完璧にこなしているではないか3
「今やったのと同じことができれば、検定に受かっちゃうよ!」と
先生にまたほめられるラブちゃん絵文字名を入力してください

先生のお手本のあとはわたしがチャレンジ手
しかし、最初はうまくできない・・・
ラブちゃんじゃなくて、わたしがうまくできないからだ・・・と先生が遠まわしに改善点を
アドバイスしてくれた汗
そして、3回目で完璧キラキラ
訓練競技会も夢ではないかも !?

散歩のしつけが終わったら、一戸建てからマンションで暮らすためのしつけレッスンも やることにしているけど、訓練競技会参加のレッスンになっちゃったりして絵文字名を入力してください

ダメダメ犬のラブちゃんが信じられな~~~い 絵文字名を入力してください

200802090141000.jpg

THEME:ブログ日記 - GENRE:ブログ
しつけTB(0) | CM(0) | top↑
Prev| Home |Next
プロフィール

mi~tan

Author:mi~tan
姉のラブちゃんと弟のジャックんは埼玉県春日部市でみーたんママと暮らしていましたが、ジャックんが突然死。今は保護した子猫のグレックんが新しい弟になりました。どうかよろしくお願いします。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
mixilogo_01_w088h031-.jpg にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
Designed by vanilla

Copyright ©ラブラドールな犬ブログ All Rights Reserved.